懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第45回 黒松海岸と風車と
1P4083911.jpg

黒松海岸はちょっとした砂丘になってます。
でも何と言っても特徴的なのは浅利海岸まで立ち並ぶ風力発電の風車群ですね。

海岸にあるあの三角状のものは何なんだろうか…?
防風とか防砂関係…?ちょっと分かりません。

1P4083913.jpg

少しだけベンチに腰掛け、白波立つ日本海を眺めてみました。

1P4083915.jpg

三角形の内部はこんな感じで何もありませんでした。
本当に何なんだろう??

1P4083916.jpg

立ち並ぶ風車群、実際見ていると風車が回っているんで気になりませんが、
写真に撮ってみると静止した状態になるので、羽根に統一感が無くなりますね…。

1P4083925.jpg

一通り海を眺め、黒松駅へと戻ることにします。

1P4083941.jpg

再び、ホームからの石州瓦と日本海。
ここから見ると荒れてないように見えるんですよね…。実際は荒れてますけど。

1P4083942.jpg

さて、再び鉄旅に戻ります…。
黒松駅13:28発、浜田行き普通列車で江津へ。

※上の写真は同時刻発の出雲市行き普通列車(328D)です。
 どっちもキハ120でした。

1P4083951.jpg

中国地方一の大河(?)、江の川を渡れば江津駅はもうすぐ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[2012/06/22 17:27] URL | 株の買い方 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>株の買い方さま

コメントどうも有難う御座います。
またおいで下さい。
[2012/06/23 17:50] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/463-71aa39e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)