懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第48回 江津本町駅と三江線の旅
P4084037.jpg

本町の町並みから坂道を登って丘の裏側へ行くと、
秘境駅っぽい佇まいの江津本町駅が。

江津本町駅(島根県江津市)
1958年開業。三江線で江津から一つめの駅になります。
本町の町並みに程近く、民家も多いんですが、駅は山の裏側の江の川に面した場所にあって
周囲には何もないように見えます。見た目だけ秘境駅、ですね。

一日あたりの平均乗降客数は2006年以降、驚きの0人…。
でもこの時は自分を含めて3人も!まぁみなさん鉄の旅人でしたが。

P4084041.jpg

静かな江津本町駅に列車が近づいて来ました。
石見川本始発、江津行きの426Dです。

P4084042.jpg

これから三江線で三次へ向かうんですが、まずはこの列車に乗ります。
これが折り返し15:08江津発の三次行になるんで、席の確保の為…。

江津本町、14:57発。

乗り込んだ江津行きは結構席が埋まってて驚きでした。

P4084043.jpg

江津、14:59着。無事に進行方向左側のボックス席を確保できて一安心。
15:08発まで9分間、江津駅で江津本町からの料金を払って、
長旅に備えてビールでも買うか、と売店をのぞくと
何とアルコール類の取扱いしてないとのこと。なんじゃそら。
仕方ないのでALL FREEで気分だけ…。

P4084046.jpg

いよいよ始まった三江線の旅。
前日に車で訪問した川平駅です。

江津を出た時にはそれなりに乗客がいたんですが、川平や川戸までの乗客が多数で
そこからは同業者さんだらけの寂しい状況に…(笑)

P4084047.jpg

江の川に沿って行く三江線。
前半はずっと左岸を行くので、進行方向左側が江の川になります。

因みに、このボックス席の向かい側に座っている旅人のおじさまがいるのですが、
実は江津駅から江津本町へ歩く時に「いかにも旅人」っぽかったので
ちょっとこちらから話しかけた方でした。
最初は声掛けしただけで別れたんですが、また江津本町駅で再会。
話を聞くと自分と同じルートで広島まで出るとのことだったので、
一緒に話をしながら鉄旅をすることにしたのでした…。

岐阜から来られていた方で、全国の乗り潰しをされているとか。
今回は青春きっぷで因美線から山陰線、三江線経由で戻る計画だそう。

P4084051.jpg

こちらは川戸駅。それにしても川平~川戸間は一駅なのに14分もかかるとは…。
速度制限30km区間のせいでしょうか。

P4084058.jpg

前日車で訪問した石見川本から先は全く未知のゾーン。
これはシンプルな駅名の竹駅にて。「たけ」駅。
駅周辺は長閑すぎる風景が。

P4084059.jpg

さて、三江線の長旅は数回に分けてアップしたいと思います…。


続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/466-2c928254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)