懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 紀北小旅行 第1回 諏訪ノ森駅の洋風駅舎
今回は普通の週末を使った近場旅行です。
しかも土曜日の昼過ぎまで大阪市内で仕事してまして、
実質1日半くらいしか時間が取れませんでしたけどね…。

土曜日が出勤日でいつスタートできるか分からなかったので初日はノープラン。
取りあえず行先は和歌山に設定。じゃらんで和歌山市内の安宿を押さえて、
いよいよ小旅行の始まり始まり。。。

P4144213.jpg

というわけで今回は南海なんば駅から出発!
適当に急行に乗車、堺で普通に乗り換えて、まずは諏訪ノ森駅を目指します。

P4144216.jpg

なんばから20分ちょいかな?諏訪ノ森駅に到着です。
ここと隣の浜寺公園駅は名駅舎なんですが、2018年度完成予定の高架化事業によって
今後の名駅舎の処遇が不透明なこともあり、早めに訪問せねばと思ってました。

P4144220.jpg

諏訪ノ森駅は上りと下りホームがかなりずれた位置にあり、
改札も別々で、まるで別の駅です。
下り(和歌山市方面)の駅はごくごく普通の駅。
名駅舎なのは上り(なんば方面)の駅舎です。

P4144222.jpg

そしてこちらが国の登録有形文化財に指定されている諏訪ノ森駅の上り駅舎。
ステンドグラスの入った立派な洋風駅舎です。

因みに高架化事業の後、浜寺公園駅は移設が決まっているようですが、
この諏訪ノ森駅がどうなるかはまだ決まってません…。
文化財なんで、解体撤去という寂しい結果にだけはして欲しくないですね…。

P4144224.jpg

駅舎前の踏切にて。
周囲は閑静な住宅街となっているとか。

P4144225.jpg

大阪への通勤圏内ということもあり、一日平均乗車人員は9000人近く。
この時も多くの利用客で賑わっておりました。

P4144228.jpg

さて、ノープランの初日です。
ふと思い立って隣の浜寺公園駅まで歩いてみることに決定(笑)

まぁ諏訪ノ森駅の下りホームまで戻るのが面倒臭くなったから、なんですが。

P4144231.jpg

ものすごく適当に線路に近い道を歩いたんですが、見事に袋小路に嵌ったり、
いろいろ時間をロスしながらの昼下がりの散策となりました。



続く

スポンサーサイト


コメント

こんばんは。

珍しくユルい感じで、そうそう、
ねじまきさんのこういう感じも見たかったんです(笑)。

っていうか高架化工事!!!
ずいぶん以前から話はあったけど
すーーっかり忘れてました…。
浜寺公園駅、残るのは嬉しいけど移設ですか…明治村みたいに…。
諏訪ノ森も心配ですね…。

個人的には、何で自由すぎるクルマのために
鉄道や交通弱者が高いトコや地下に潜らされなアカンねん!って
いっつも思うんですけど(号泣)。
[2012/07/02 02:21] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさま

まぁ、仕事がいつ終わるか分からなかったので…。
たまにはこういうのも良いのかもしれませんね。

調べてみると諏訪ノ森駅も保存決定!みたいな話も出てますけど、
実際のところどうなのかよく分からないんですよね…。
確かに保存されるにしても明治村状態というのは少し微妙な感じはします。
やっぱ現役の姿が一番ですよね。
[2012/07/02 23:27] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


この2つの駅、昼間じっくり眺めたことがないのです。

高架工事が始まる前に訪れたいと思います。
[2012/07/04 06:19] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

完成は2018年だそうですが、ここより南側、高石のあたりでは
すでに工事が始まっていたはず。
いつその日が来るか分かりませんが、早めの訪問が吉、でしょうね。
[2012/07/05 10:34] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/472-5c3c7732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)