懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 紀北小旅行 第11回 加太線・中松江駅
P4154514.jpg

そしてやって来たのは、和歌山市から4駅目の中松江駅。
和歌山市7:34発、中松江7:44着。土曜休日ダイヤです。

P4154513.jpg

中松江駅は前日加太線に乗った時、ホームの佇まいに惹かれた駅。
降りてみたかったのでわざわざやって来ました。

P4154515.jpg

渋いホーム上屋とベンチ、島式ホーム。

P4154520.jpg

中松江駅(和歌山県和歌山市)
1912年開業の住宅地に囲まれた駅。
2010年度、一日あたりの乗降客数は1122人、加太線内では3位の主要駅です。
駅舎はわかりづらいですが、木造のようです。

P4154521.jpg

中松江からそのまま折り返すのは芸がないので、隣の東松江まで歩きます。
距離が約700mしかない上、線路沿いに道が平行しているので迷う心配はありません。

線路沿いを歩いていると、一帯には長屋の住宅が多く見られました。
「空室有り」とありますが、花がキレイに手入れていて生活感ありましたね。

P4154522.jpg

こんな感じの長屋をいくつも見ながら…。

P4154527.jpg

東松江までの700m、寄り道しながらでもあっという間でした。

続いては東松江駅をご紹介…。



続く

スポンサーサイト


コメント

ほとんどのものが、昭和の時から止っているような場所ですね。

縁台を見て、夏の暑い夜、外に出て近所の人と涼んでいた子どもの頃を思い出しました。
[2012/07/13 05:12] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま
いつもコメントいただき有難うございます。
長屋と縁台はいろいろなものを想像してしまいますね。
ほんとに昭和まるだしな町でした。
[2012/07/14 07:17] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/482-2d8b5db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)