懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 紀北小旅行 第12回 加太線・東松江駅
P4154528.jpg

東松江駅のすぐ近くにあったお好み焼き屋さん。
やたら「光」推しでちょっと怪しい雰囲気が漂います。

P4154530.jpg

通りの角を曲がると…、あ、東松江駅のホームが見えましたね。
これは駅の南側の風景になります。
菓子・まんが・プラモデルのキエイドーさん、近所の子供たちの溜まり場…?

P4154531.jpg

でもってこちらが南側の駅前通り…?
北側は県道に面していて駅舎があるんですが、南側はこんな細道しかなく、
あとは住宅街が広がるばかりです。

P4154533.jpg

南側から見た東松江駅構内。
ここは島式ホーム部分に駅員さんがおり、改札もそこにあります。
北と南に入り口があって、それぞれ構内踏み切りを渡ることになります。

P4154534.jpg

こちら北側にある木造駅舎です。
駅舎のすぐ目の前が県道になっていて駅前スペースはゼロ。

P4154535.jpg

一応wikipediaによると、この北側の駅舎が旧駅舎で、
ホームにある現役の駅舎が新駅舎なんだそうで。
北側の木造駅舎は結構歴史がありそうでしたが何年築かは分からず終い…。

P4154539.jpg

東松江駅(和歌山県和歌山市)
同じ駅名がJR山陰本線にもありますね。
1930年開業。かつてはここから和歌山市駅まで北島支線がのびていて、
こちらが加太線に指定されてましたが、1955年に現ルートが加太線に。
北島支線は1966年に廃止となり、東松江はただの途中駅となりました。


ちょっとした時間で中松江と東松江、2駅を訪問してみました。
東松江8:23発(土曜休日ダイヤ)の列車で和歌山市駅へと戻ります。
和歌山市8:32着。

そのまま駅前のバス乗り場へ。
和歌山バス30系統の始発8:44の便に乗り込み、次の目的地へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/483-16ab73bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)