懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 紀北小旅行 第13回 坂の集落~田ノ浦散策
P4154569.jpg

バスに乗ってやって来たのは、田ノ浦という坂の集落でした。
和歌山市駅から30系統のバスで田ノ浦口もしくは田ノ浦中道下車。

P4154572.jpg

海に面した谷に家々が密集していて、その中を縫うように細道と階段が
入り組んでいる、坂道好きにとってはたまらない場所だと思います。

P4154578.jpg

今回は田ノ浦中道バス停で下車。
バスが通る道は集落の上にあるので、下りてからはバス停からすぐの階段から
集落を下りながら散策することになりました。

P4154582.jpg

ホント、迷路のような集落で、楽しい集落歩きです。
枝道に入るとややこしいですが、海へと下っていくメインルートは
すっと伸びていて迷うことなく進むことができます。

P4154584.jpg

このあたりが一番印象的な光景だったと思います…。

P4154588.jpg

当ブログでは「田ノ浦」と表記してますが、実は「田野」または「田野浦」と
表記されているものもあって、正直どちらが正しいのかはよく分かりません…。
バス停は田ノ浦、住所は田野、でも漁港は田ノ浦漁港。
ネットで調べてみましたが、答えは見つからず…。

P4154592.jpg

海はすぐ近くなのに密集集落であるせいか、ほとんど海が見えません。
迷路のように伸びる枝道には古い家々が。無人の家もちらほら…。
ホント、車も入ってこれない密集集落で、どうやって家を建てたのか不思議。

P4154595.jpg

集落で見つけた商店。

P4154601.jpg

ここも高齢化が進む集落。慣れてるとはいえ、お年寄りには坂道はきつそう…。

P4154602.jpg

もうすぐ海、ってところで道に井戸?を発見。

P4154606.jpg

一番下の田ノ浦漁港まで下りて来ました。
漁船で作業中の漁師さんのほか、いい釣り場らしく釣り人の姿も多かったですね。

さて、となりの集落へと向かうのですが、バスが通る上の道以外にも
海岸沿いにも道があるのでそちらを歩くことにします。
坂道を登るのは疲れますからね…。


続く

スポンサーサイト


コメント

ここは、印象的な町ですね。

漁港のある場所は、入り組ん路地がある場所が多いのですが、ここは狭い斜面に家がぎっしり…




[2012/07/15 07:41] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま
自分は坂の町の散策が大好きなんですが、この集落は特に良かったですね。
どの通りも車なんか入れないほどの道幅で、迷いながらの散策がホント楽しかったですよ。
[2012/07/15 23:24] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/484-306bb4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)