FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 紀北小旅行 第14回 坂の集落~雑賀崎散策
P4154616.jpg

田ノ浦集落の下から海岸線に伸びる道を歩き、トンネルで岬を抜けると
となりの雑賀崎の町並みが前方に広がります。
雑賀崎手前の海域は網で外洋と隔てられ、広大な天然釣り堀となっています。
正式名称は、「海釣り公園親子釣りパーク」。
日曜の午前中、釣りを楽しむ家族連れの姿が多からず少なからず…。

P4154618.jpg

雑賀崎は隣の田ノ浦と同じく、下に漁港があって、上を見れば
傾斜地にへばりつく家また家。見事な密集集落となっています。

P4154622.jpg

港の規模、漁船の数とも、雑賀崎漁港の方が上回ってましたね。


この写真に写っているおじさんとこの後話したんですけど、
とても会話が噛み合わなくて歯がゆい思いをしました…(笑)
別に方言のせいではないんですよ。自分も親も親戚も和歌山人ですから。
何度「歩いて来た」と言っても「…で、車はどこに停めたんや?」と聞かれ、
さすがに4,5回目には面倒臭くなって車で来たことにしてしまいました(苦笑)

P4154628.jpg

田ノ浦は坂を下りながらの散策でしたが、雑賀崎は漁港からのスタート。
下から上へ、坂道を上りながらの散策となります。

漁港からは何本か集落内へアクセスできる道がありますが、
自分は一番最初に目に付いたこの筋から雑賀崎集落へ潜入です…。
中出商店というお店の角でした。

P4154636.jpg

しばらく進むと和歌山雑賀崎郵便局が。
細い路地に面した郵便局です。

P4154639.jpg

洗濯物がぶら下がる路地を奥へと進みます。
洗濯物といえば上海の下町風景ですが、雰囲気は全然違いますね。
因みに前方を行くのはさっき漁港で話したおじさんです(苦笑)

P4154645.jpg

なかなか年季の入った家が多いですね。

雑賀崎の雑賀と言えば、戦国時代に存在した一揆集団「雑賀衆」。
海運や貿易を営むほか、多くの鉄砲を有する軍事集団だったとのこと。

P4154646.jpg

坂の上には猫の姿が。
でも港町にしては猫の姿はそんなに目に付かなかったと思います。。。

P4154651.jpg

自分が入った路地は上の車道へとまっすぐ伸びていましたが、
戻ってから地図を見る限り、メインストリートではなかったようです…。
この路地はこの路地で楽しかったですが、メインの筋を見残したのは残念かな…。

P4154654.jpg

もうすぐ車道に出る頃、道沿いにはお墓が広がりました。
集落を上から見下ろす墓地。
お墓参りの方を見かけましたが、坂道が辛そうでした。。。

P4154660.jpg

雑賀崎集落を上りきった先にある車道沿いには、寂れた旅館が並んでいました。
ひと気があるのから無いのまで…。

因みに上の写真の七洋園さん。
自分は現物を見ててっきりもう営業してないと思ってましたが、
これで何と現役のホテルだそうでビックリしました…。

口コミ情報を見てみると、「廃墟同然の宿で一泊数千円も取るのは詐欺に近い」と
怒りのメッセージがありました…。確かにこれは…。

全て分かった上で、怖いもの見たさで2~3千円くらいなら
泊まっても良いとは思いますけど。たぶんリピートは無しでしょうけど。



続く


スポンサーサイト





コメント
これは怖い・・・
こんばんは。
御無沙汰しております。

年季が入った建物は風情があるものですが、最後の写真の旅館はびっくりですね。
この外観で現役とは・・・。
古くても頑張ってほしい宿はありますが、そういう宿はたいてい古くてもよく手入れが行き届いていて、風情がある佇まいを見せているもの。
しかし、この建物はあまりにもヒドいのでは?と思います。
外見もキツいですが、ネットでの意見を見ると、内装もなかなか厳しいようですね。
夜になると、怪奇現象でも起きそうな雰囲気です。
私なら、思わず逃げ出してしまいそう。
車で寝た方がまだマシな印象です・・・。
[2012/07/19 00:52] URL | LM #- [ 編集 ]

Re: これは怖い・・・
>LMさま

コメント有難う御座います。
自分が見た時は確かにロビーに人影があったんですが、建物の管理のためかな?と思ってました。
この外観を見て、営業中だとは全く思えなかったもので…。
相当物好きでないと泊まらないでしょうね。
廃墟ファンとかオカルト好きな方なら分かりませんが。。。
[2012/07/19 22:01] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/485-02512ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)