懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 紀北小旅行 第15回 スハネフ14-1
P4154672.jpg

雑賀崎集落散策を終えた後は、ちょっと気になるお店へ…。

県道151号線を田ノ浦方面へ少し戻るように歩くと、
雑賀崎漁港を見下ろす道路沿いに「スハネフ14-1」というカフェがあります。
雑賀崎バス停と小浜口バス停とのちょうど中間地点くらいですね。

P4154676.jpg

こんな外観のカフェです。
名前といい、見た目といい、立派な鉄カフェですね。

何も調べずに行って「closed」になっていたので定休日だと思ってガックリ。
でもしばらく待ってみると11時にお店の方が車でやって来て、開店となりました。

P4154678.jpg

せっかくここまで来たのでお休みじゃなくて良かった…。

P4154679.jpg

店内は広くはありませんが、至る所に鉄な小道具があって、
鉄道ファンにはたまらない空間になってます。
写真では分かりづらいですが、壁際に店内を一周するNゲージが設置されてます。

P4154680.jpg

テーブルの横には座席番号。
灰皿も国鉄時代のものでレトロ感ありですな。

P4154681.jpg

よく見ると駅名が「雑賀崎」に。

P4154683.jpg

店内を行き交うNゲージ。この時走ってたのはJR東日本のキハ110系。

P4154686.jpg

雑賀崎集落をバックに鉄橋を渡るキハ110系。

お店の方曰はく、休日には鉄な常連客が自分の模型を持参して走らせているそうです。

P4154696.jpg

ここで少し早いお昼を済ませ、少し早いビールも済ませます(笑)

P4154698.jpg

この時は自分が開店後一番客で、40分くらい滞在しましたが、
他のお客さんは来ませんでした…。

実は自分、鉄道カフェなるものに来るのは今回が生まれて初めてでした。
他のお客さんがいなくて一人でまったりできたからか、なかなかに好印象。
マニアな人々が集まってたりすると、また印象も変わってくるのかなぁ、と。

戻りのバスの時間に合わせてスハネフ14-1さんを後にし、
雑賀崎バス停から市駅行きのバスに乗って和歌山市内へと戻るのでした…。

バスを途中で乗り換えてJR和歌山駅へ。

次回からはまた鉄旅に戻ります…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/486-0a192696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)