懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 紀北小旅行 第17回 布施屋駅の木造駅舎
P4154731.jpg

12:52、布施屋駅下車。

布施屋駅(和歌山県和歌山市布施屋)
「ふせや」だと思いきや、「ほしや」と読む難読駅です。
1899年に開業、駅舎は木造モルタルで1935年に建てられたもの。

P4154733.jpg

駅前には相当年季の入った建物が。終わりかけの桜と相まって物悲しい風景に。

駅前は車が1台入れるか?くらいの細さで、まぁ「駅前通り」と呼べる代物ではないですね。

P4154738.jpg

SLの踏切標識って結構好きなんですよね~。
布施屋駅の脇にある踏切にて。

P4154742.jpg

2009年度、一日平均乗車人員は335人。
駅前の細い通りには所狭しと自転車が並べられていて、
学生客を中心にそれなりの利用があることが分かります。

P4154745.jpg

ホームの土台部分にレンガが積まれているのが見えました。
昔は片面+島式で3番ホームまであったようですが、今は島式ホームの駅舎側が
使用されておらず、レールも剥されてしまっています。よって今は2面2線。

P4154746.jpg

さぁ、次の列車の時間が近づいて来たので、跨線橋を渡って2番ホームへ移動します。
布施屋駅の木造駅舎、改めて見ると屋根の形が特徴的ですね~。

P4154748.jpg

布施屋駅滞在時間は14分間。
船戸の5分間に比べるとだいぶゆっくりできた感じがします。。。

13:06発、奈良行き普通列車(452T)に乗り込み、次の目的地へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

私もSLの踏切標識好きです。

出かけて踏切があると、ふと探してしまいます。
[2012/07/21 22:21] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

SLの標識はだいたいが古いのでいい味出してますよね。
好きな被写体の一つです。
[2012/07/22 20:02] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/488-869a62e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)