懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 紀北小旅行 第19回 高野口駅と葛城館
P4154777.jpg

13:50、高野口駅に到着です。
対向式ホームの駅構内には散りゆく桜の花びらが風に巻き上げられ、
華麗に舞っていましたが、写真に撮っても全く伝わらず…。残念です。
というか、舞う花びらって小さすぎて写真にしても分からないですよね。
あれ?技術不足?

P4154780.jpg

高野口駅(和歌山県橋本市高野口町)
合併される前は高野口町の中心駅、でした。1901年開業。
名前の通り、高野山の玄関口として賑わった華やかな過去があるようです。
立派な木造駅舎が往時の面影を今に伝えています。

P4154786.jpg

今は優等列車もないローカル線の一駅にすぎませんが、
それでも2009年の一日平均乗車人員は859人、結構利用客は多い方ですね。

ホーロー板もいい味出してるし、2番ホームの上屋も素敵です。。。

P4154788.jpg

広~い駅舎の中は小奇麗に改装されてました。
ここは朝の時間帯だけ有人駅になっているようです。

P4154785.jpg

かつての栄華を偲ぶ高野口駅舎の佇まい。
1912年4月竣工だそうです。
訪問したのが2012年4月だったので、ちょうど100年だったんですね…。

P4154833.jpg

うーん、立派な駅舎です。
駅前にはタクシーが数台常駐。

wiki先生によれば、この駅の利用客の多くは和歌山方面ではなく、
橋本から南海に乗り換えて難波方面へ向かうんだそうで。

P4154782.jpg

高野口の魅力は高野口駅の木造駅舎のみに非ず。
駅前にそびえる存在感抜群の木造建築、葛城館です。
大和街道の宿として、また高野山参拝客の宿として営業していた旅館ですが、
今はもう営業はされていないようです。

P4154791.jpg

1900年築だから、築112年ですね。
国の登録有形文化財となっています。確かに価値のある建築物です。

P4154792.jpg

高野口駅がある区間は列車が1時間1本。
次の列車までの1時間は、高野口の町並みを散策したいと思います…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/490-ce16e31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)