懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 因幡美作紀行 第6回 懐かしの香住散策
P4215184.jpg

更に西へ…。写真は柴山の集落あたり。穏やかな日本海です。

P4215185.jpg

12:27、香住着です。
この列車は鳥取まで行くんですが、自分はちょいと途中下車。
この後に来る特急はまかぜに乗れば浜坂でこの普通列車に追いつけるんで…。

P4215194.jpg

香住でキハ同士の交換風景。
今ではこんな光景もなかなか見られなくなりましたね。。。

P4215197.jpg

カニ迎です、カニ迎。さすがはカニの町。

P4215200.jpg

駅前にもこんなカニの爪のオブジェ。ホームにもありましたけど。

香住駅(兵庫県美方郡香美町)
2010年度、一日平均乗車人員516人。
特急はまかぜの全列車が停車、かつては香住止まりのはまかぜも運行されてましたけど、
浜坂行きになってるんでしょうか?臨時で香住行きになることもありみたいですけど。

P4215201.jpg

カニと温泉の町、香住。駅前に広がる集落には多くの民宿が点在。
駅前には集落の民宿一覧と案内図が掲げられています。

実は中学生時代に親戚とカニを食べに来たことがあります。
その当時泊まった民宿を探そうかと思ったんですけど、あいにく名前が記憶になく、
見つけることは叶いませんでした…。

P4215203.jpg

12:27に香住に着いて、次の特急はまかぜが出る12:54まで滞在時間は27分間。
短時間ではありますが、約18年ぶりの香住の町を少し歩くことにします。

P4215205.jpg

駅前から伸びる商店街?の町並み。

P4215208.jpg

数少ない娯楽?パチンコ屋がありましたが、営業してるのかな…?

P4215214.jpg

歩いてみても、残念ながら泊まった民宿は見つけられず…。
中学生の頃なんで記憶があってもいいもんですが…。

今は亡き祖父が急に「カニ食いたい」と言い出して決定した香住旅行、
クリスマスの頃に香住で一泊。泊まった晩に、アナウンサーの逸見さんが亡くなったという
ニュースが流れて皆で驚いたんでした、確か。

P4215224.jpg

カニと海水浴の香住。民宿はいっぱいありましたが、
春は観光シーズンではないのかもしれませんね。
土曜日のお昼でしたが、町ゆく人は地元の方ばかり。

P4215226.jpg

実質20分くらいしかないのでホントに駅近を小さく回っただけでした。
短い香住散策を終えて、再び香住駅へ。

特急で更に西へと向かいます。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

こんばんは。
久々にネット復活して未読の記事を駆け足で拝見してたんですが、
香住の民宿「末広」!
僕の子供の頃の家族旅行の宿泊先だと思うんですよ多分!
写真が残ってるのもあって名前も覚えてるんですけど、どうなってました!?
近年、自分で行った時は見つけられなくて…。
[2012/08/20 02:51] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさま
Kyo-toさんも子供の頃に香住を経験されていましたか!
自分はわかりませんが、言われると自分も末広だったような気がしてきます。いい加減なもんです。
末広は駅から出て左手にあった民宿で、一応まだ営業はしてるような感じでしたよ。
昔のアルバムを引っ張り出せば自分が泊まった民宿も判るかも知れません。
何だかすごく気になってきたんで調べてみようと思います…。
[2012/08/22 00:05] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/512-9d3f27bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)