懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 因幡美作紀行 第8回 岩美駅と福部駅
P4215251.jpg

再び乗り込んだキハ47系は、浜坂から列車番号が535Kに変わります。
上の写真は諸寄集落。高台にある諸寄駅からは集落を見下ろすことができます。
前の旅で訪れた石見の石州瓦の風景とは異なりますが、これも山陰らしい風景かと。

P4215252.jpg

居組駅停車中に撮った一枚。
ここは1911年の開業当初からの木造駅舎が残ります。
集落は大きめらしいのですが、駅が山側に少し離れているため、周囲は寂しい感じです。

居組駅が兵庫県最後の駅、次の東浜からは鳥取県に突入です。
今回の記事のカテゴリも「鳥取」にしてあります。

P4215257.jpg

少し停車時間があったので岩美駅で外に出てみました。
(13:42着、13:46発、4分間停車)

岩美駅(鳥取県岩美郡岩美町)
1910年開業。駅舎は開業当初からの木造駅舎、築102年。
赤い屋根が可愛らしい印象。

1994年に天皇がこの岩美駅を利用したらしく、それに先立ってリニューアルが施されたとか。
正直「そのままにしとけよ」と思いますが…。
駅舎内には当時の写真が掲げられていて、町の一大イベントだったんだろうな、と思います。

P4215259.jpg

岩美駅の駅前風景。

P4215258.jpg

駅前で一番惹かれたイツバタ書店さん。駅前書店って珍しい…かな?
何か雑貨屋も兼ねてそうな雰囲気。

P4215260.jpg

岩美駅は名勝・浦富海岸への玄関口。
香住駅にも表示がありましたが、京都府の丹後半島の先端・経ヶ岬から鳥取の白兎海岸に至る
約110kmのエリアが2010年「山陰海岸ジオパーク」に認定された、とのこと。
詳しくはわかりませんが、変化に富んだ地形や地質が認められたようです。

http://sanin-geo.jp/
↑ 山陰海岸ジオパークのホームページ

P4215261.jpg

キヨスクが営業中なのにはちょっと驚きました。舐めてました。

P4215265.jpg

鳥取のひとつ前の福部でも待ち合わせがあったんで駅外へ。
(13:58着、14:01発、3分間停車)

福部駅(鳥取県鳥取市福部町)
2004年に鳥取市と合併するまでは福部村の代表駅だった。
1910年開業だけど、この駅舎はいつからなのかは不明…。最初は駅舎があったんでしょうか。
かなり簡素な駅舎(と呼んで良いのか?)で、もちろん無人。有人だったらビックリします。

P4215270.jpg

交換したのは臨時快速「山陰海岸ジオライナー」。
上述のジオパーク認定後に設定された快速列車で、
これはキハ47系ですが126系での運用もあるようです。

P4215273.jpg

列車に戻り、終点鳥取へとラストスパート。
福部と鳥取は一駅なのに11.2kmも離れてるんですよね。駅がないのが不思議です。

鳥取へは14:17到着。
そのまますぐに乗り換えて次の目的地へ…。


続く
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/514-7273c5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)