懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 因幡美作紀行 第10回 若桜の古い町並み
P4215327.jpg

若桜には古い町並みが残っていて、カメラを片手に散策が楽しい町です。
鳥取へと抜ける陰陽連絡の道、若桜街道の宿場町として栄えていたとか。

若桜駅から歩いて5分程度のところにあるのが、上の写真の「蔵通り」。

P4215328.jpg

車が一台ギリギリ通れるくらいの幅のこの蔵通り、小さな水路には綺麗な水が流れてました。

P4215337.jpg

この「蔵通り」にはお寺が3つ並んでいて、別名「寺通り」とも呼ばれるそうです。
その一つ西方寺の境内ではネコさんが寛いでおられました…。

P4215333.jpg

「蔵通り」の名前の由来。商家の蔵が並ぶ姿は圧巻です。
通りが細いだけにけっこう圧迫感がありますね。

明治18年、若桜宿を焼き尽くす大火が発生。
その後、寺を守るため、この通りには蔵しか建ててはいけないという決まりができ、
それによって今のこの蔵通りが形成された、とのこと。
現在では20ほどの白壁土蔵が残っています。

P4215341.jpg

静かな通りに水音が絶え間なく響きます。何か心地よいですね。

P4215342.jpg

「蔵通り」の果て、かな?黄土色の舗装はここまで。
何てことはない普通の十字路なんですけど、自分的にはとても惹かれたんですよね。
何に惹かれたのかは上手く説明できませんが…。

P4215343.jpg

そして恒例の?ミラー撮り。

P4215346.jpg

「蔵通り」から平行する「仮屋通り」へ。
まったくどっち向いても素敵な町並みの若桜です。

P4215350.jpg

ん?自分は「仮屋通り」と認識してたんですが、「若桜清流通り」との案内が…。

この通りは「蔵通り」とは違って車が楽に離合できるくらいの幅があり、
道の両側には同じく水路が流れ、古い商家などが残っています。

P4215352.jpg

P4215357.jpg

仮屋通りの「仮屋(かりや)」とは、通りに面した建屋の軒先、
水路と家の間にある約1mの空間(私道)のこと。各軒が軒先にこの仮屋を作ることで
雨が降っても濡れずに歩くことができるようになっていたそうです。
以前記事にした北陸の雁木や、青森黒石のこみせみたいな感じですね。

今は新しい家も間に入ってしまって歯抜けのような状態になっていますが…。

P4215358.jpg

若桜駅の駅前通りのどんつきにあった、場末感漂う路地。。。

若桜の町並み、予想以上に見応えがあって感動しました。
SLに町並みに、とても魅力的な町だったと思います。


16:13発の普通列車で若桜を後にします。
続いては若桜鉄道の駅めぐりとなります…。。。


続く

スポンサーサイト


コメント

若桜宿ですね~、懐かしいです!
蔵通りはホント圧倒されますよね、こんな風景は見たことありませんでした。
突然の雨に襲われ写真10枚目の仮屋で、しばし雨宿りさせてもらったことを思い出しました。
[2012/08/18 11:15] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさん

コメント有難う御座います!
若桜の町並みは予想以上の素晴らしさでした。
仮屋で雨宿りとは、まさに正しい使い方ですね~。
雨の若桜宿も風情がありそうですね。
[2012/08/19 09:06] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/516-a51dee61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)