懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 因幡美作紀行 第11回 安部駅の木造駅舎
P4215373.jpg

16:31、安部駅に到着。
ここでも案山子が出迎えてくれます。木製ラッチにもたれ掛ってますけど。

P4215372.jpg

安部駅(鳥取県八頭郡八頭町)
1932年開業で、開業当初からの木造駅舎が現役。
2008年に若桜鉄道沿線の遺産群と一緒に、国の登録有形文化財となってます。

駅舎には理髪店が入っていて、理髪店の経営者の方が駅長も兼務してるそうです。
自分が下車した時もお客さんが散髪中でした。

P4215382.jpg

安部という駅名ですが、安部という地名はありません。
駅が設置される時、近くの日下部地区と安井宿地区とで駅名について大いに揉めたそうで、
妥協案として安井宿の「安」と日下部の「部」をくっ付けて「安部」になったんだとか。

P4215386.jpg

床屋と繋がってる窓口。御用の方は呼び鈴で。

P4215379.jpg

ホームは片面のみ。駅のすぐ横にある踏切からの撮影です。(若桜方面)

P4215374.jpg

ホームの待合室の中にも案山子が2体。
左の案山子は寅さんの案山子。

この安部駅は以前、映画「男はつらいよ」の撮影地になったことがあるそうです。

隣のベンチに座ってみましたが、案山子が視界に入ってかなり落ち着かなかったですね…(苦笑)

P4215376.jpg

郡家方面はこんな感じです。長閑なローカル線の風景。

P4215388.jpg

最後に、駅舎内に飾られていた「男はつらいよ」撮影時の写真。
今より待合室の屋根の色が鮮やかですね…。

ここでの滞在時間は30分。自分としてはかなりゆったりボーっと過ごせました。
17:02発の列車に乗り込み、ちょっと若桜方面に戻ります。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/517-3e2bb83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)