懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 因幡美作紀行 第13回 因幡船岡駅の木造駅舎
P4215421.jpg

17:54、因幡船岡到着です。ここでも途中下車をば…。

因幡船岡駅(鳥取県八頭郡八頭町)
1930年開業で、駅舎は他と同じく開業当初からのもので、
2008年に国の登録有形文化財になってます。

P4215422.jpg

アルミサッシにもなってない木造の駅舎。

P4215424.jpg

昔の風情をよく残す素敵な木造駅舎でした。

P4215426.jpg

駅でうろうろしていると、あるおじさんに声を掛けられました。
話を聞いてみると、上の写真の「若桜鉄道因幡船岡駅の活性化を考える会」の会長さん?
だったようで、いろいろと若桜鉄道の試みについて話を聞かせてもらえました。

今若桜駅でリハビリ中のSLは近々復活を目指している、とのこと。
ただJRとの分岐駅である郡家駅では待避場所?が確保できないらしく、
将来的にはこの因幡船岡駅に待避線を敷くことを考えているとか。
(今は1面1線の棒駅ですけど、昔は2本線路があったようです。。。)

この方、私鉄の成功例から学ぼうと、自分と会った翌日には和歌山のわかやま電鉄に
視察に行くと仰ってました。絶え間なく努力する姿勢、感服致します。
と同時にわかやま電鉄のすごさも改めて知りました。

P4215427.jpg

ホームには他の駅と同じく、案山子が置かれているほか、
因幡船岡駅には大きなはかりが置かれていました。

これは会長さん曰く、この付近の特産?だった因幡牛の重さを計測するためのものなんだそう。

P4215430.jpg

17:54に着いて次の列車は19:13発。
少し時間もあるので駅前を散策してみることにしました。

散策の様子は次回記事で紹介しようと思うので割愛。

P4215457.jpg

すっかり暗くなった後、再び因幡船岡駅に戻ってきました。
裸電球とかではありませんが、夜は夜で雰囲気がありましたね。

P4215459.jpg

はい、次回は船岡の町並みの写真を少しだけ紹介することにしましょう。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/519-45cdc091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)