懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 因幡美作紀行 第14回 船岡の町並みと美人温泉
P4215435.jpg

P4215437.jpg

P4215439.jpg

P4215440.jpg

P4215441.jpg

P4215442.jpg

P4215446.jpg

P4215447.jpg

P4215449.jpg

P4215450.jpg

特に何がある、という訳ではありませんが、船岡の町並みをふらふらと歩いてみました。
若桜街道…、になるのかどうか分かりませんが、古くからありそうな筋が伸びる集落。
もうすぐ暗くなる時間帯。集落内では私道にテーブルを広げて夕食を楽しむ一族あり。

鳥取からの往路で因幡船岡駅に到着する直前、右手に見えた「船岡美人温泉」。
時間があったので立ち寄り湯です。
名前のとおり、ph8.6のアルカリ性ヌルヌルの湯。
広くは知られていない温泉ですが、侮れないイイ湯でございました。

<船岡美人温泉>
10:00~22:00 水曜定休
大人500円


19:13、因幡船岡発の列車で若桜鉄道の旅はおしまい。
というか、初日はこれでおしまいです。

一旦鳥取まで戻り、駅前のスーパーホテルに宿泊。
飲み屋で地魚と地酒を楽しみました…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/520-5d0912a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)