FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 因幡美作紀行 第17回 知和駅の木造駅舎
P4225525.jpg

3077mの物見トンネルを抜けるとそこは岡山県。
岡山に入って最初の駅である美作河井駅。素敵な木造駅舎が残る駅ですが、
ダイヤの関係上ここで下車することはできません。

ここで学生さん2名ほどの乗車がありました。

P4225526.jpg

確か美作河井駅には古い転車台があったはず…、っと!ありましたね!
発車する列車内から無理矢理撮ったらこんな酷い写真になってしまいましたが…。

P4225529.jpg

そして、美作河井の次の知和駅で途中下車です。知和、7:05着。

風は強く、雨も降り続く美作の山里。
桜はかろうじて花弁を保っている状態でした。。。

P4225534.jpg

開業した当時の姿を今でも保っている素晴らしい木造駅舎です。

P4225555.jpg

知和駅(岡山県津山市加茂町)
1931年開業。駅舎は開業当初の木造駅舎が現役。
山間の小集落にある駅で、2010年度一日平均乗車人員は5人。
というか、ここ津山市内なんですね。全くピンと来ませんが…。

P4225537.jpg

駅舎内は、「JR」の表示以外は往時のまま、でしょうか。
もちろん無人駅ではありますが、窓口など閉鎖されてもおらず、とてもイイですね。
何事も「そのまま」であることが理想です。

P4225540.jpg

この4月の旅、九州山陰への旅に和歌山線の旅と、毎度見頃ではありませんが
いずれの旅も桜の花を愛でることができてますね。
別に桜を追っかけて旅をしてる訳ではないんですけどね。

P4225538.jpg

扉が開け広げられた駅舎内には水たまりと桜の花弁が…。

P4225549.jpg

駅舎窓口内のスペースには木製事務机に黒電話、そして飾られた花。
何だか意図的とも思ってしまうほど「画になる」空間でした。

P4225552.jpg

さて、この知和駅で下車した訳ですが、次の列車は8:57発なんで1時間50分程の待ち時間。
このまま待っても良いんですけど、一つでも多く駅を訪問すべく嵐の中、一区間歩くという
常人には理解し難い?行動をとるのでした。正に愚行。
次の美作加茂駅へは距離約3.8km、普通ならば45分程度で歩けるんですが、
この春の嵐の中歩くとなると…。道中はかなり厳しいものとなりました…。

このルートはリンクさせて頂いているKyo-toさんのブログ「デンシャと、京都と」で拝見して
「やってみよう」と思ったのでした。

⇒ Kyo-toさんのブログ記事

まぁ、やってから思いましたが、嵐の中とる行動ではありませんね。ははは。



続く

スポンサーサイト





コメント

こんばんは。
拙ブログを例に引いていただいて恐縮&ありがとうございます。
知和駅に行かれただけでなく、あんな正に愚行まで(笑)。
嵐の中じゃ、さぞ大変だったでしょう!?

でも知和駅に限っては、その雨が(笑)、駅の情感を盛り立てるのに
一役買ってる素晴らしい様子が写真から伝わってきます。
[2012/08/27 02:57] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]

素敵ですね
はじめまして。
どれも素敵な写真ですね。

特に転車台の写真は、私には涙もの、です!

今日仕事で長崎駅の取材に行って、
駅長さんのお話を伺ってきたのですが、
それだけでは足りず、色々探していたらこちらのブログにたどり着きました。

また寄らせていただきますね。
ありがとうございました。
[2012/08/27 22:22] URL | mikaidou #8IfmKMWQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさま
リンク快諾有難う御座いました!
知和駅、昔のまんまの姿を現代にとどめる貴重な存在ですね。
(まぁ昔の状態は知りませんけど…)
でもハイテンションだったのは知和駅を出るまで、でした…。
教訓:嵐の日は駅間は歩くべからず。です。
[2012/08/27 23:52] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

Re: 素敵ですね
>mikaidoさん
拙ブログにお越しの上、コメントまで下さって有難う御座います。
まぁ拙い自己満写真をアップしているブログではありますが、
時々のぞいて頂けると嬉しいです!

転車台関係で検索されてヒットしたんでしょうか…?
各地を旅していると、意外にいろんな場所に転車台が残ってるんだな、と思います。
[2012/08/27 23:55] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


ねじまきさま。

早速のコメント、ありがとうございました。
実は線路止めある駅の情報を探していて、こちらにヒットしました。

転車台は、子供のおもちゃの線路関係で一番好きなアイテムで、プラレールや、木製シリーズでも必ず探してゲットしていました。

自然の中に埋もれそうな転車台、ほんとうに素敵です。

京都の梅小路蒸気機関車館の転車台を囲む操車場(?)、まだ行ったことがないのですが、何度も何度も子供と一緒に本を見ていました。
あれは壮観ですよね。

また遊びに来ますね。
[2012/08/28 00:30] URL | mikaidou #8IfmKMWQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>mikaidouさま

線路止めのある駅、でしたか。
拙ブログでは長崎と、門司港、貴志に加太、天王寺なんかがありますかね。
梅小路は子連れで最近行きましたが、まだ記事にはできていません…。
また宜しくお願いします!
[2012/08/28 00:39] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

知和駅
知和駅いいですねぇ~、私はこちらは泣く泣く通過したんですよ。
しかも嵐の中を歩かれましたか!
私も時刻表に載ってる営業キロを見て2kmぐらいなら
よく歩いたりしますが、イメージよりずいぶん長いんですよね!
こないだもそれで予定の列車に乗り遅れました(汗)

最近は落雷とかも怖いので気をつけましょ!

[2012/08/28 16:14] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 知和駅
>ぷにょさん

コメント有難う御座います!
自分は4kmくらいなら歩きますけど、さすがに荒天は辛かったですね。
今度から気を付けたいと思います…。
知和駅は素敵な木造駅舎なんで、現役のうちに是非。
[2012/08/29 00:36] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/523-32f6ad5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)