懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 因幡美作紀行 第18回 美作加茂駅、そしてバス
知和駅から次の美作加茂駅までの一区間、距離にして約3.8km。
もともと天気のことは一切考慮せず「歩く」プランを立てていました。
この区間を歩くことで美作加茂駅を訪問でき、さらに美作加茂駅からは
コミュニティバスを利用してもうひと駅訪問が可能になるので…。

でも朝に鳥取を出発する時からの荒天に正直「どうしたもんかな…」と思ってました。
そして下車予定の知和駅に着く時、「とりあえず歩けそうなら歩くし、
無理そうなら1時間50分後に来る後続の列車に乗ればいいか」と、いうことで
予定通り下車したんです。

知和駅滞在中に雨も小降りになってきたし、折りたたみ傘は持ってたんで、
プラン通り美作加茂駅に向かって出発!


で、駅から10分ちょい歩いた頃からですかねぇ、暴風雨になったのは(涙)
でも頑張りました、道中の半分くらいで傘の骨が折れましたけど…。
腰から下は水に浸かったみたいに濡れましたけど…。

P4225559.jpg

で、何が一番辛かったかって、加茂の集落に入ったと思ってから駅までが遠くて…。
いったん気持ちが緩むとイカンですね~。
結局予定通り45分程度で踏破しました。いやホント、一種の苦行でしたね。

P4225557.jpg

びしょ濡れの自分、遂に美作加茂駅に辿り着いて超感動!(アホ)
これが鄙びた木造駅舎だったら感動の度合いも更にアップしてたと思いますが、
残念ながら美作加茂駅は2003年6月に改築された小奇麗な駅舎…。
まぁでも檜をふんだんに使用した木造駅舎なのでヨシとしますか。(←何様)

美作加茂駅(岡山県津山市加茂町)
1928年開業。開業当初は因美南線の北端の終着駅だったようです。
2010年度、一日平均乗車人員は98人。旧加茂町の中心駅。
因美線の智頭~津山間における数少ない交換可能駅です。
(東津山、美作加茂、那岐の3駅)

P4225560.jpg

駅舎内はこんな感じです。
さすが新しい駅舎、キレイなトイレがあって助かりました。
ビショビショに濡れた服を全部絞って…、また着用しました(涙)

P4225566.jpg

ホームも少し手が加えられてる感じですかね。

P4225567.jpg

対向ホームの上屋は古い木造のが残ってました。


服を絞るので時間を結構使ったせいか、バスの時間が迫って来ました…。
美作加茂駅からは「こんごバス」という津山のコミュニティバスに乗ります。

http://www.chutetsu-bus.co.jp/rosen/gongo.htm#kamo
↑ こんご久米・勝北・加茂線時刻表

3往復しかありませんが、因美線の本数が酷いので貴重ですよね。
タイミングが上手く合わせられれば因美線の駅巡りにも使えます。

美作加茂駅の駅前にある民家の軒先にバス停があり、バスが来るまで民家の屋根の下で
雨宿りをさせて頂いていると、中からおばさまが出て来られました。
で、濡れた服を着て折れた傘を持ったみすぼらしい自分を見つけ、
なんと親切にも新しい傘を譲ってくれたんです…(感涙)
しかも捨てといてあげるから、と折れた傘も引き受けて下さって、もうただただ感謝でした。

P4225570.jpg

美作加茂駅前8:29発のバスに乗り、8:37、滝尾駅口で途中下車。

はい、次の駅は名駅舎で有名?な美作滝尾駅になります…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/524-c4fc46ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)