懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.9 秋旅大分 第9回 高崎山自然動物園
P9211417.jpg

旅の2日目、最後に訪問したのは別府と大分の間にある高崎山でした。

国道10号線を大分方面に走ると、海側に水族館「うみたまご」があり、
そのちょうど国道を挟んだ山側に高崎山自然動物園があります。
駐車場はうみたまごと共用ですごい広いです。
車を停め、高崎山へと続く陸橋を渡れば入口はすぐです。

P9211437.jpg

高崎山自然公園(大分県大分市)
高崎山と言えばサル、ですよね。
幼い頃に放送されていた関口宏氏司会の「わくわく動物ランド」でよく登場してました。

P9211443.jpg

高崎山は、海沿いにそびえる標高628mの山。
高崎山自然動物園は、麓から坂道を10分ほど登った場所になります。
麓からサルの寄せ場までは「さるっこレール」というケーブルで登ることができます。

P9211450.jpg

<基本データ>

営業時間 8:30~17:00 (入園は16:30迄)
定休日  なし
入園料  高校生以上500円 / 小中学生250円 / 幼稚園以下 無料
さるっこレール 片道も往復も100円
駐車場  普通車400円

P9211454.jpg

高崎山自然動物園が開園した時にはサルの群れはひとつしかなかったそうです。
それがサルの個体数が増えたことで最初の群れから派生したB群、C群が形成され、
3つのグループが争いを避けるように時間帯をずらして山から寄せ場へ下りて来ていました。

P9211458.jpg

それが10年前頃にA群が自然消滅し、今はB群・C群の2つしかなくなってるとか。
係員さんの解説では、所属する群れを変えるサルが結構いるらしく、
A群は他の群れに吸収される形で個体数を減らし、自然解散状態になったようです。

P9211461.jpg

サルに囲まれる異様な雰囲気に、長男も少しビビり気味。
小さいからか、何度かサルに威嚇されてました…(汗)
やっぱ目を見ちゃいけませんねぇ。

それに袋なんかはひったくられるから要注意。
ふと見ると、サルが我が家のベビーカーの荷物入れに手を突っ込んでたりしました。
残念、そこには何も入れとらん!、みたいな。

P9211466.jpg

B群に所属するピーちゃんという子猿。
先天的に色素が抜ける白化という現象で腕と背中が白くなってます。
これまでも腕の白いサルはいたそうですが、背中が白いのはこのピーちゃんが初だそうで、
なんだか人気のサルになってるみたいですよ。

P9211468.jpg

サルにばかり気を取られていましたが、ふと見るとえらく古いお寺のような建築物が。
調べてみると、このサルの寄せ場は万寿寺別院という寺院の境内なんだとか。
「お寺っぽいなぁ」とは思いましたが本当にお寺だったとは。

P9211475.jpg

最後に、高崎山と駐車場を結ぶ陸橋からの景色を。
大分・別府の二大都市を結ぶ大動脈、国道10号線(別大国道)です。

さて、この日の観光はこれにて終了であります。
これから宿へと向かいます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

あ、恐怖の高崎山だっ~!!
ガキの頃ここで猿に襲われて以来行ったことがありません・・・
でも今だったら、遠くから望遠レンズでおサルさんを撮ってみたいです!
[2012/10/25 22:07] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさま
コメント有難う御座います!
なんと、襲われた経験があるんですね。
うちの息子も何度も威嚇されてましたから、子供は危険な場所なんでしょうか。。。
あちこちでノミ取りをするサルたちや、遊具で遊ぶ子ザルたちには癒されました。
やっぱり望遠レンズは必要ですね(笑)
[2012/10/26 06:57] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/558-fc460067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)