懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.9 秋旅大分 第15回 臼杵城と八町大路
P9221703.jpg

およそ2時間ほどあるので、夕方まで臼杵の町を散策します。
旅の3日目、最後の立ち寄りスポットになります。

臼杵城下町にいくつかある無料駐車場の一つに車を停め、雨の中、町歩きスタート。
今回利用した駐車場は稲葉家下屋敷の前にある駐車場。
歩いてすぐのところにある臼杵城跡に、まずは訪れました。

抱っこ紐を使って次男を胸の前で抱っこしつつ、風の中で傘を差しながら
片手での撮影となったので、微妙な構図の写真がありますが、大目に見てやって下さい(汗)

P9221706.jpg

臼杵城(大分県臼杵市)
1562年、大友宗麟によって築城された平山城。
江戸時代からは稲葉氏の居城となり、明治まで15代に渡って臼杵藩を治めたとか。

P9221707.jpg

下調べもあまりせずにお城に来てみたんですが、残念ながら天守はありませんでした。
以前写真で見たのは櫓か門だったんでしょう。
明治時代に取り壊されて今もそのままのようですね。
まぁ鉄筋コンクリ製のピカピカ天守があるより潔くて良いのかも…。

P9221712.jpg

城を早々に退散し、車を停めた駐車場の前を再び通過。
上の写真は稲葉家下屋敷。

P9221716.jpg

なんだか町歩きをしているとよく見かける気がするライオンズクラブ…。
唐人町という名前は長崎を思い出しますね。

P9221721.jpg

八町大路(臼杵市中央通り商店街振興組合)
かつてはアーケードのある商店街だったようですが、そのアーケードを撤去し、
店の外観を城下町風にリニューアルしてできたのが、現在の八町大路なんだそうで。
土曜日でしたが夕刻、しかも雨とあって、人通りは疎らでした…。

P9221723.jpg

八町大路の真ん中あたりにあるこのお店は、カニ醤油合資会社さん。
屋号は鑰屋(かぎや)。1600年創業で実に412年もの歴史を誇ります。
臼杵味噌やカニ醤油が有名なんだそうです。今回自分たちは残念ながらスルー。

P9221727.jpg

和服の女性が歩いて行ったので慌てて振り返って撮った一枚。
軽トラは邪魔だし、街灯の柱も邪魔だし、アカン写真となりました(苦笑)

P9221728.jpg

この眺め、3階部分がとても気になりました…。

P9221730.jpg

八町大路の途中あたりで二王座方面へと続く細道に入ります。
こちらも雨に濡れた石畳がとてもイイ感じでございます。

続いては二王座の写真をば…。



続く

スポンサーサイト


コメント
いずれも大切なものですが…
写真を撮影すると、普段重宝しているものが邪魔になることが多々あります。

軽トラも荷物の輸送に必要だし、街灯も柱が必要ですね。
歩行者優先の道とわざわざ明記されているということは、普段は路肩に車が駐車している(駐車せざるを得ない)場所なのでしょう。

雨に濡れた石畳、風情がありますが、足元にご注意を。
[2012/10/28 20:01] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: いずれも大切なものですが…
>ぞうまささま
コメント頂き、有難う御座います。
確かに、生活には必要不可欠なもの。
本来であればそれらを全て含めて風景写真となるべきところですよね。
何というか、自分の中に理想像のようなものがあって、それに近づけられない苛立ちのような思いがありまして…。
ただ、自分の写真の腕とか運の善し悪しを恨めしく思いましたね。この時は。
全ては自分個人のエゴによるものですので、それを外部(自分以外)まで強制することがないようには気を付けたいですね。
[2012/10/28 22:35] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/564-d7638032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)