FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.9 秋旅大分 第19回 山香温泉風の郷
P9221883.jpg

旅も最後の夜を迎えました3泊4日もあっという間ですねぇ。
最終日は大分空港から昼過ぎのフライトで発つので、最後の宿は空港に近い方がいい、
ということで選んだのは、国東半島の付け根?にある山香温泉。
お宿は温泉施設「山香温泉風の郷」に併設された宿泊棟です。

P9221875.jpg

http://www.kazenosato.jp/index.html
↑ 山香温泉風の郷 ホームページ

イメージでは風の郷は日帰り温泉施設で、宿泊棟も期待してなかったんですけど、
それがなかなかどうして、良い雰囲気でした。

風の郷の宿泊棟は全て離れタイプ。
和室7部屋に洋室2部屋、それと「離れ」とされる部屋が3部屋。
部屋数は多くはありませんが、それだけゆったり設計で落ち着きます。

P9221870.jpg

こちらが和室のお部屋の中。
今回は1泊朝食付の宿泊で夕食はなし。到着が遅めだったので布団は敷かれていました。

P9221874.jpg

驚いたのは、各部屋に専用の庭スペースが付いていたことでしょうか。

前述のとおり、ここは日帰り温泉施設併設の宿泊棟。
(う~ん、なんだか思いっきり矛盾した表現を使ってしまっているような…)
温泉宿は24時間風呂に入れるのが理想なんですけど、ここは入浴は22:30までなのが難点。





P9231890.jpg

さぁ、いよいよ大分旅行も最終日、4日目となりました。

P9231892.jpg

朝一番で風呂に向かうと、狙い通り誰もいません。
ちょっと撮影させて頂きます。

ここ山香には、JR中山香駅(女性の名前みたい)の近くに山香温泉センターという共同浴場があり
そこは褐色の濃厚なお湯が楽しめるんですけど、風の郷は若干白濁したヌルヌルのお湯。

P9231893.jpg

露天スペースにあったこの樽には、源泉が注がれています。
この源泉、相当ぬるい、というか若干冷たいくらいの温度ですが、何より特徴的なのはその香り。
正直いい匂いではありません。クセのある、何というか酸っぱい感じの匂い。
ある人は「漬物みたい」と言い、またある人は「シイタケの出汁」と言っていますが…。
まぁ濃厚なお湯なんで、匂いは好き嫌いあると思いますが一度浸かってみる価値はあるかと。。

P9231898.jpg

宿を10:00にチェックアウトし、最終日のドライブへ。
フロントには次男坊のスタイを干しつつ…。
(※スタイって涎掛けですよ~。念のため。)

P9231901.jpg

JR日豊本線に沿って走る事15分ほど、最初の目的地へ到着です。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/568-941aab37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)