懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.8 南海汐見橋線と木津川駅
P8049503.jpg

岸里玉出から乗り込んだ汐見橋線は、かわいい2両編成。
うだるような夏の午後でしたが、車内はクーラーがよく効いていて汗が一気に引っ込みます。
乗客は各車両5人程度。のんびりした時間が流れておりました。

P8049507.jpg

ダイヤは朝も昼も変わらず、1時間2本体制。ラッシュを一切考慮してないあたり、
この路線の特殊っぷりが感じられますね。
しかも、片道9分のミニ路線、30分に1本の列車を運行するのに運用されているのはわずか1編成。

P8049508.jpg

さて、西成のディープゾーンを走ること数分(笑)、木津川駅で途中下車してみます。

P8049509.jpg

木津川駅(大阪市西成区)
1900年開業で、現駅舎は1940年に建てられたものだそうです。

P8049511.jpg

ここは南海電鉄99駅中、利用客数は95位という大阪市内とは思えない駅です。
(96位以下は高野線の山間の駅だけだそうで…)

P8049516.jpg

駅名板がサビサビで読みづらい…、でもそれもイイですね。
まさに大都会の中の秘境駅、か。

P8049520.jpg

こんな都会の影に隠れたような木津川駅、かつては貨物兼用駅として賑わったそうで、
今でも貨物側線が残っていて構内は意外と広いです。

P8049526.jpg

駅舎はこんな感じ。1940年なんで築72年ですね。
飾りっ気全くなしのコンクリ駅舎。太陽光が強くて白い駅舎が真っ白に映ってしまいました。。

駅舎もそのまま、というか放置プレイなんですが、
駅前もなかなか未舗装で何もなくてすごいです。何だかコメントが適当です。

P8049523.jpg

木津川の後はもう一駅だけ訪問します…



続く

スポンサーサイト


コメント
木津川駅
ついに訪問されましたね。

次の駅も楽しみにしています。
[2012/11/15 04:42] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: 木津川駅
>ぞうまささま
はい、遂に、嬉しい初訪問でございます。
緊張しながら駅をウロウロしていましたが、怖い人には幸い出会いませんでしたよ。
[2012/11/16 22:03] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/580-20bdccb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)