懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 西四国周遊 第15回 小京都大洲散策 前編
PC235951.jpg

大洲城を右手に見つつ肱川橋を渡り、いよいよ大洲の町歩き本番です。
最初に書いておきますが、大洲城は時間の関係で登城できておりません…。

PC235953.jpg

肱川橋を渡って川沿いの道を過ぎて一つ目の角を左折します。
ここは「大洲本町二丁目商店街」。古い商店が軒を連ねる町です。

PC235960.jpg

看板がとても特徴的な、これは新聞販売所?

PC235965.jpg

商店街から少し川沿いにそれた場所にあるのは、おおず赤煉瓦館。
1901年に大洲商業銀行の本社として建てられた歴史ある建物ですね。
今は大洲の特産物を展示販売したり、休憩スペースとして活用されています。

PC235967.jpg

赤煉瓦館へ曲がる角にある商店。
個人のフルネームっぽいネーミングの商店って何か好きです。

PC235973.jpg

同じく本町二丁目商店街沿いにあるポコペン横丁という場所へ立ち寄りました。
古いレトロな看板なんかを大量に展示しているスペースになります。

PC235970.jpg

ポコペン横丁は無料です。
あと、ここには「おもいで倉庫」という館内施設も併設しているようですが、
自分は何故か見ずにスルーしてしまいました。事前調査が甘かったようです。

PC235974.jpg

国道56号の看板が愛媛西部っぽいですよね~。
まぁ高知西部も56号ですけど。。。

PC235978.jpg

ポコペン横丁の敷地外、すぐ隣に並ぶ家屋も印象的でした。
老朽化が激しく、空き家が多かったかな?

PC235979.jpg

本町二丁目商店街の筋が尽きるところ。とても風情があります。

PC235980.jpg

「明治の家並み」と呼ばれる路地。
ボロボロの外壁に、冬の午後の日差しが照りつけます。

PC235981.jpg

大洲の目的地の一つ、臥龍山荘を目指して歩きます。
ここらへんはどこを向いても魅力的な被写体ばかりで困ります…。

PC235984.jpg

大洲散策は次回も続きますのでお付き合い下さいませ…。



続く

スポンサーサイト


コメント
ポコペン横丁
これも町おこしの1つのようですね。

新たに箱ものを作らず、昔ながらの町並みを生かしていこうという取り組み、いいですね。
[2013/01/26 06:53] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: ポコペン横丁
>ぞうまささま

とても好感が持てる施設だったと思います。
ここに近代的なモノができたらかなり浮いてしまうだろうな、と。
こういった試みは、全国的に進めてもらいたいと思いますね。
[2013/01/28 00:21] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/628-1c82c25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)