懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 西四国周遊 第30回 追憶の安和駅夕景
PC246631.jpg

駅構内の跨線橋から見下ろすと、スサキエキなべやきラーメン…。

須崎16:44発の窪川行き普通列車(4749D)に乗り込みます。
そうなんです、この期に及んで少し逆戻りするんです。

PC246634.jpg

土佐新荘を過ぎてしばらくすると見られる絶景車窓…。

PC246635.jpg

この旅の最後の目的地、安和駅に降り立ちました。16:50着。
中学時代に青春きっぷの旅で見たここ安和駅の夕景あまりにも印象的で、
あの景色をもう一度見たいという思いから、わざわざここで下車するプランを組んだのでした。

PC246638.jpg

安和駅(高知県須崎市安和)
1939年開業。片面ホームに簡素な待合スペースがついているだけの駅ですが、
目の前に広がる安和海岸と太平洋の開放的な眺めが最高な駅です。

PC246637.jpg

ホームの裏手にはホーム跡が残ってました。
かつては島式ホームだったとのことですが、左手の遺構がそのホームでしょうか?
となると現役ホームは後から設置されたもの、ってこと…?
線形も変えられたのかも知れませんね。

PC246641.jpg

18年前、この駅に停車中に見た安和海岸の絶景が今、目の前に。
前回は完全に陽が沈んだ後のマジックアワーだったのでもっと印象的だったと思いますが…。
もしかしたら記憶の中で美化されてしまっているのかも…?

PC246646.jpg

まぁ何にせよ、晴れたのが一番ですね。
午前中は宇和島で大雪だったんですけど、高知県側は良い天気で助かりました。
もしも雨とかなら安和駅訪問は止めにしようと考えてましたから…。

PC246650.jpg

実は滞在時間はわずか16分間。
もう少し空の変化を楽しみたかったのですが、帰りの時間があるので残念ながらこれが限界。
そもそも普通列車が少ない区間なのでうまく訪問できないんですよね。
須崎からタクシーを絡めれば違ったプランも組めますが…。

PC246651.jpg

17:06、須崎方面に向かう普通列車が到着。
名残惜しい気持ちでいっぱいでしたが、安和駅とお別れです。

PC246653.jpg

こうして18年ぶりの再訪(というか前回は下車してませんから初訪問かな?)は終了。
思い出の地を訪れることができた上に天候にも恵まれ、大大大満足でございました。

もともと「夕方に安和駅に行く」ことを前提としていたので、計画を立てるのに苦労しました~。

PC246656.jpg

再び須崎市内を行く普通列車。

17:12須崎着。17:22発の土佐山田行き普通列車(760D)へ乗り換え。
もう青春きっぷだけでは大阪に戻れない時間ですが、最大限青春きっぷを活用します!

PC246658.jpg

3分間の停車時間があった多ノ郷駅(17:26着、17:29発)。
交換可能な対面式ホームを有する駅。駅の前には大型商業施設があるようで、
利用者もそれなりに多いようですね。この列車も乗降客が意外にいました。

PC246662.jpg

多ノ郷駅、今年2013年春のダイヤ改正で特急停車駅に昇格するようです。おめでとうございます。

PC246665.jpg

多ノ郷の次の吾桑駅でも3分間停車でした。(17:32着、17:35発)
こちらも対面ホームで、停車した側に駅舎があったのでちょっと撮影。。。
木造駅舎ですね、ここは。

PC246675.jpg

そして伊野駅で限界を迎えます。18:11着。
ここで普通列車から降り、特急を利用します。

伊野18:19発→(特急あしずり8号)→高知18:32着 
高知18:37発→(特急南風26号)→琴平20:12着

琴平からは再び青春きっぷ。

琴平20:17発→(快速サンポート南風リレー)→坂出20:44着
坂出20:54発→(快速マリンライナー64号)


続く

スポンサーサイト


コメント
ふたたび安和駅
念願かないましたね!
[2013/02/17 20:54] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: ふたたび安和駅
>ぞうまささま

感無量でございます。
ただ、このおかげで帰路がすごく大変でしたけどね…。
[2013/02/18 22:05] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

私も安和駅に何かを感じました。
主さんと同じ初18きっぷの旅で安和駅に何かを感じ、その後たびたび訪問しています。と言っても、初めてから30年経ちましたが。今のホームこそが以前の島式ホームです。写真を撮るのに立っている場所あたりに風流な木造駅舎がありました。その頃の様子が分かるURLを貼っておきます。
[2014/08/24 11:26] URL | いっちー #K3P/9czo [ 編集 ]

Re: 私も安和駅に何かを感じました。
>いっちーさん

コメント頂き、有難う御座いました。
これはやっぱり以前の駅の遺構だったのですね。
URLを見させて貰いましたが、安和駅の木造駅舎、めちゃくちゃ雰囲気良かったんですね…。
これが残っていればなぁ、と残念に思ってしまいました。
でも駅舎はなくてもロケーションが最高の安和駅。大好きな駅のひとつです。
[2014/08/25 23:05] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/643-cb4ed792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)