懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 湯浅の古い町並みを歩く 後編
PC085204.jpg

ちょっと所用があって日本を離れておりましたが、無事に帰国しましたので、
湯浅の町歩き後半をアップしたいと思います!

PC085206.jpg

まずは伝建地区・北町通りの一番東の方にある麹屋さん。
1811年創業、今の建屋は明治初期にできたものらしいので築100年はゆうに超えますね。
ただ、今は麹は作ってはおらず、資料館として一般公開されるのみです。。。

PC085207.jpg

伝建地区・北町通りを西へ。

PC085208.jpg

左右にウネウネと伸びて行く町並みは、何というかとても"濃厚"で、
さすが伝建地区に指定されるだけのことはあるな、と思いましたね。

PC085212.jpg

言うまでもないかも知れませんが、湯浅は醤油の町。

PC085215.jpg

通りの途中にあった無料休憩所で一回休み(?)
管理人さんにみかんを貰って我が息子は嬉しそう。
休憩スペース内に写真が飾られていましたが、この北町通りでは毎年4月に
「行灯アート展」というのが催されているそうですね。

PC085226.jpg

北町通りの西の端の方にある、湯浅歩きのハイライト。
湯浅醤油の老舗・角長さんがある一角です。

PC085230.jpg

角長さんが運営する資料館である醤油職人蔵が近くにありますが、
訪問時は無人で空いているか分からない状態でした…。

PC085231.jpg

角長さんでは自宅用に醤油を購入、あと思いつきで醤油せんべいも買いました(笑)

PC085238.jpg

PC085239.jpg

この日はとても風が強くて冷える日。
時折商店の軒先で避難を繰り返しながらの町並み散策でございました。

PC085257.jpg

歩くこと2時間強、それでも足りない湯浅の町並み。
いい意味で予想を裏切る素晴らしい町並みでしたね。



続く

スポンサーサイト


コメント
湯浅
湯浅歩きの〆、布袋湯は健在かなぁ~
[2013/03/04 14:16] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 湯浅
>ぷにょさん

えーっ!湯浅にも古い銭湯があったとですか!
不覚にもまったくノーマークでした…。
地図で見ると今回歩かなかった一角にあるようですね。
次回行きたいんで、それまでは健在であって欲しいなぁ。
[2013/03/04 20:02] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


湯浅、細い道があちこちにあったことが印象に残っています。
看板類も古いものが残っていましたね。
[2013/03/05 05:42] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま
湯浅の町は結構大きいので、まだまだ歩けていない場所だらけです。
細道がそこかしこにあって、そのどれもが素晴らしい雰囲気を持ってますよね。
また歩き残した一帯を歩きに行ってみようと思います。
[2013/03/05 13:43] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/653-cac72cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)