懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 アイリスパーク 女神の湯
今回はちょっとお宿の紹介記事になります。
思いつきで確保したお宿は、田辺市中辺路町近露にあるアイリスパークさん。
ここは宿と言うか、キャンプ場ですね。2食付でコテージに泊まれるんです。
そしてここの目玉はなんと言っても温泉。奥熊野温泉・女神の湯という超ヌルヌルの湯です。
SNSでヌルヌル湯ファンのコミュニティに入ってるんですが、ここを推す意見がかなり多く、
一度入ってみたいなぁ、と思っていた温泉でした。

PC085312.jpg

コテージはこんな感じ。ロフト付。広さは布団4枚敷けるくらい、か。
なんせ12月の寒い時期、普通キャンプ場なんかに泊まる物好きは他にいなかったらしく、
週末にもかかわらず、この日の宿泊客は我が家のみでした。

あ、コテージには暖房とホットカーペットがあって意外と快適でした。
布団は煎餅でしたが。

PC085317.jpg

食事は管理人さんがいる小屋で取ります。
夕食には鮎の塩焼きのほか、巨大な岩魚も出ました。
ビールに日本酒を飲んでかなりいい気分。

PC095351.jpg

こちらは朝食。いたって普通です。

PC095347.jpg

そしてこちらが目玉の温泉・女神の湯。

PC095348.jpg

他に誰もいないので、家族みんなで一緒に入りました。
特に風情があるわけではなく、ビジュアル的には温泉に来た!という感じはあまりしませんね。
ただ、お湯のヌルヌルっぷりは評判どおりでした。個人的には榊原温泉と並んで最高ランクだな、と。


<奥熊野温泉アイリスパーク女神の湯 基本データ>
営業時間:8:30~21:30
定休日 :なし、無休みたいです。
入湯料 :650円
PH値  :9.2
泉温  :43度

温泉通で有名な郡司さんもヌルヌル度には太鼓判を押したとか。
一度経験して損はない、女神の湯のご紹介でした。。。



続く

スポンサーサイト


コメント
ヌルヌル湯
いいですね~!榊原温泉がねじまきさんのベストですか。

私は色付き、味付き、におい付き、また飲泉好きです。
しかしまぁそれ以上に、建物・雰囲気重視です(笑)
だから水道水のお風呂屋でもOKなんですが、
両方が揃っていれば最高ですね~
[2013/03/05 13:16] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]


>ぷにょさん
コメント有難う御座います!
ヌルヌル温泉に好んで入りに行きますね。
中でも数年前に入った榊原の湯が衝撃的でした。
カランも温泉で、頭からかぶるとリンスをかぶったような感覚になります。
シャンプーを洗い流せたか分からないという…。

もちろん硫黄のキツイ香りも濁り湯も好きですし、鄙びた雰囲気も大好きですよ~。
[2013/03/05 15:04] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/654-c65f4e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)