懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 北陸春の旅 第2回 高岡駅で迎える朝
P4285924.jpg

待合室では結局あまり寝られませんでしたが、それでも朝はやって来ます。
たぶんこれから旅が始まるという高揚感があって眠れなかったのかな、と思いますけどね。

P4285928.jpg

朝日を浴びる城端線始発列車。
旅の初日、まずはこの列車に乗って城端線の旅を楽しむことにします。

P4285930.jpg

朝の高岡駅、駅構内には多くの国鉄型車両がいて鉄道全盛期を彷彿させますね。
氷見線のハットリ君ラッピング車も、これから始まる一日の運用に備えています。

P4285932.jpg

やっぱりロングシートよりもこういうボックス席の方がいいですよね~。

5:38、城端行き普通列車は高岡を離れて行きます。

P4285939.jpg

事前に調べて知ってたんですけど、この城端線始発列車の出発時刻に、
きたぐにと同じく臨時化された寝台特急・日本海の大阪行きが高岡駅に入線するんでした。
定刻どおり走り出す城端線、そして同じく定刻どおり高岡に入線する日本海。
走る列車内からなんとか日本海の姿をとらえることができました。

P4285944.jpg

早朝の城端線、4月末は砺波平野のチューリップが見頃です。
油田駅あたりからはそこかしこにチューリップ畑が見られます。

P4285945.jpg

砺波駅を過ぎ、城端線の旅は続きます。



続く

スポンサーサイト


コメント
砺波のチューリップ
旅先で迎える朝は新鮮ですね。

北陸に住んでいるとき、城端線に乗って見に行ったことがあります。
その時もらった小皿をまだ使っています。
[2013/03/12 05:15] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま
多少の寝不足は気にならないくらいの清々しい朝でした。
チューリップはGWがちょうど見頃でお祭りがあり、
砺波は多くの観光客で賑わったそうです。
自分は車窓から楽しむだけでしたが…。
[2013/03/12 13:49] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

高岡、北陸、能登、、、
こちらも途中でほったらかしになっている記事があったんでした(苦笑)。
自分の旅を思い出しながら見せていただきますね~
城端線もよかったなぁー
[2013/03/12 14:17] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]


>ぷにょさん

こっち方面のネタも隠してたんですか!
今回も一部内容が被ってるかも知れないですねぇ。
取り敢えず、城端線は良かったですね。
是非とも末長く活躍して頂きたい!
[2013/03/13 17:15] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/660-216dbaca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)