懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 北陸春の旅 第4回 城端駅から城端別院へ
P4285969.jpg

城端線の終点・城端駅に到着です。6:55着。
起点の高岡から所要時間は約1時間。

P4285971.jpg

片面ホームのみの城端駅。
福野駅と同じく、淡いグリーン色の駅舎と柱、それに古い駅名板がいい感じ。

P4285974.jpg

城端駅(富山県南砺市)
1897年開業。開業当初からの木造駅舎が大事に使われています。
2010年度、一日平均乗車人員は242人。

P4285975.jpg

何だか最近はローカル線でアニメのキャラを目にすることが多い気がします。
「true tears」は城端の町を舞台にしたアニメで、ここは聖地なんだそうです。

P4285976.jpg

すぐに折り返す列車には乗らず、越中の小京都と言われる城端の町を散策することにします。
次の列車は8:17発なので滞在は約1時間20分。ちょうどいい滞在時間でしょうか。

まずは駅から御坊坂経由で城端別院善徳寺へと向かいます。

P4285982.jpg

気持ちいい朝の散策。穏やかな朝で、水田が鏡のように風景を映し出します。

P4285985.jpg

この店の名前、如何なもんでしょうか…??
しかも「なんと」と言われても…(苦笑)

P4285988.jpg

御坊坂で撮った一枚。チューリップが鮮やか。

P4285997.jpg

城端別院善徳寺は1471年創建の古刹。
蓮如上人による開基。行基作の阿弥陀如来像が本尊です。

P4286001.jpg

この地域は木彫りが有名なだけあって、見事な木彫りが見られます。

次回も城端の町歩きを続けたいと思います。



続く

スポンサーサイト


コメント
なんと
南砺市だから”なんと”なんでしょうけど、ひらがなで書くと…

平成の大合併でいろいろな地名が過去のものになっていしまいましたね。
[2013/03/14 05:12] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

ネタを・・・
隠してた訳じゃないんです、例によってどうまとめようか悩んでるうちに他のネタを書き出して・・・(苦笑)
城端線、高山本線、氷見の途中まで書いて、のと鉄道は全く手つかず。。。
またねじまきさんのシリーズを読んだ後にコッソリ続きを書くかも知れません(汗)

しかしねじまきさんの写真の腕がいいし季節もいいので魅力がよく伝わってきます。
再訪気分を楽しんでます~
[2013/03/15 09:18] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

平成の大合併、慣れ親しんだ地名が消えていくのに寂しい思いをしたものです。
しかも新しい自治体名に好感が持てない場合が多いんですよね。なんというか、名前が大雑把すぎたり、富士山みたいなシンボル的存在の名前を取り合いしたり…。
聞いても位置がパッと分からなくて困る名前が多いです。
[2013/03/15 14:24] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


>ぷにょさま

まだ記事にできていないネタがあるってことで、
今後もぷにょさんのブログ楽しみです。
長編旅行記の場合、途中でストップすると自分の中で把握できなくなるのが嫌で、
間に他のネタを挟まず一気に書き上げるというルールを自分に課して書いてます。
今回のネタも長くなりそうですが、頑張って続けますんで、お付き合い宜しくお願いします(笑)
[2013/03/15 14:53] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/662-ac21695a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)