懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 北陸春の旅 第6回 戸出駅で途中下車
P4286040.jpg

北陸春の旅、城端を後にして高岡方面へ戻る途中、もう一駅だけ訪問です。

8:17 城端発 ⇒ 8:53 戸出着。

戸出駅(富山県高岡市戸出町)
1897年に中越鉄道の駅として開業。立派な木造駅舎は1896年竣工だそうで、
駅の開業よりも少し早く完成してるんですね…。
Wikipediaにあった情報だと、数回前にご紹介した福野駅と並んで
「秋田県以南の日本海側では最古の駅舎」なんだとか。

朝は思いっきり逆光になって撮影しづらいですねぇ~。

P4286046.jpg

次の列車までは約40分。
戸出にも古い町並みが少しあるので、駅の近くを歩き回ります。

城端線の東側には目ぼしいものは見つけられず…。
こんなノコギリ屋根の工場があったくらいかな。

P4286053.jpg

戸出駅南側の踏切を渡って西側へ行くと、そこは商店街になってました。

P4286054.jpg

商店街と戸出のメインストリート(と思われる道)との交差点。
鮮魚角幸さん、新鮮そうなお魚が並べられている最中でした。
これから今日の営業開始、ってとこでしょうね。

P4286059.jpg

角幸さんの角から北に向いて歩きます。
こちらも商店街なんですね。オサレな街灯が並んでます。
戸出の町を南北に貫く通りで、バスも走ります。

P4286060.jpg

土地は歯抜けになったりしていましたが、いい雰囲気のお宅もチラホラ。

P4286063.jpg

古そうな看板たちを発見。

P4286064.jpg

通り沿いにあった加越能バスの戸出町バス停。
木造の券売所兼待合室がありましたが、いかにも使われてなさそうな雰囲気でした。
上の古そうな看板はこの待合室内にあったものです。

P4286043.jpg

ひと回りして戸出駅に戻って来ました。
駅の中は列車を待つ人が結構います。簡易委託ですが駅員さんもいるので、
かなり賑わっている駅だな、という印象でしたね。
近くに高岡南高校もあるので利用客は多いようです。
2010年度、一日平均乗車人員は844人。

P4286068.jpg

9:35発の列車に乗り込み、高岡へと戻ります。

いつもの事ながら、復路の切符を買っていないので乗車の度に乗車券購入していました。
大阪を出る前に帰りの切符も買っておけばいいんですけどね…。
朝に高岡で買おうとしたんですが、早すぎてみどりの窓口も開いてなかったという…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/664-78527cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)