FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 北陸春の旅 第10回 木彫りの里・井波
P4286220.jpg

合掌造り集落めぐりの次に訪れたのは、南砺市井波地区(旧礪波郡井波町)。
井波別院瑞泉寺の門前町として栄え、木彫りの里としても有名な町。

P4286218.jpg

瑞泉寺へと続く八日町通りは井波を代表する通りで、石畳の整備された道。
両側には井波彫刻のお店がたくさん並んでいて、「コンコン」と木を彫る音が聞こえて来ます。
この木彫りの音は、「日本の音風景百選」に選ばれてます。
昔NHK FMで紹介されてたのを聞いたことがあり、今回あの時と同じ音を生で聞けて感動でした。

P4286223.jpg

八日町通りの入り口の交差点に無料駐車場が用意されているのが嬉しいです。
交差点から別方向へと延びる路地もなかなか良い感じでございました。

P4286232.jpg

八日町通りにある清都酒店さん。
この裏手に若駒酒造という造り酒屋さんがあります。

P4286235.jpg

この門前町を歩くとそこかしこに木彫り作品を見ることができます。
加越能バスの瑞泉寺前バス停もこのとおり立派。

P4286236.jpg

電話ボックスも、かっちょいい。

P4286237.jpg

好きでよくやるミラー撮り。

P4286242.jpg

八日町通りの落ち着いた古い町並みによく似合う花々。

P4286252.jpg

途中ふらりと立ち寄った木彫工房にて。
木彫りに集中する職人さんの姿が格好良すぎでした。

P4286248.jpg

木彫工房内に飾ってあった作品。まさに職人技。

P4286254.jpg

八日町通りの一番奥にある、井波別院瑞泉寺
井波の町の中心的存在。1390年創建で、戦国時代には越中一向一揆の拠点となったとか。
そのせいか、周囲は石垣に囲まれていて要塞だった頃の名残が今も感じられます。

P4286258.jpg

木彫りの里だけあって、瑞泉寺の山門や本堂などでは随所に井波の職人さんが彫ったという
見事な木彫りを見ることができます。

<井波別院瑞泉寺 基本データ>
拝観時間:8:30~16:30
拝観料 :大人300円、中学生200円、小学生100円

山門の前には売店があり、そこでカップアイスを買って山門を眺めながらアイスを食べました。
なぜか無性にアイスを食べたくなったんですよねぇ…。

はい、これにて井波の門前町歩きはお終いです。
八日町通り入り口の駐車場まで戻り、次の目的地、今度は温泉へ向かいます。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/668-296215df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)