懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 北陸春の旅 第27回 能登の最果て、禄剛埼
P4296755.jpg

能登半島の最果てにある狼煙集落へと到達しました!
このドライブインの向かい側にある道の駅狼煙へ車を停めます。

半島の先端である禄剛埼灯台はここから遊歩道を少し上った丘の上になります。

P4296758.jpg

道の駅から灯台へと続く道から見下ろす狼煙集落。
道は予想外に急な坂で上るの大変です…(汗)

P4296759.jpg

坂を上りきると芝生が広がり、その先にちょっと背の低めの禄剛埼灯台がありました。

禄剛埼灯台は1883年に設置され、歴史的価値が高く、
最高ランクの保存灯台になっているほか、日本の灯台50選にも当然のように選ばれています。
この灯台が建設される前は、古くからこの地域で狼煙を上げて航路を照らしていたことが、
現在でも残る「狼煙」という地名の由来になっているそうです。

P4296763.jpg

禄剛埼の名物と言えばコレでしょう。
思えば遠くへ来たもんだ、という気持ちになります…?

上から2番目の札には「上海 1598km」と書かれています。

P4296766.jpg

能登半島最北端の碑と禄剛埼灯台。
灯台前では大学生グループが青春を謳歌しているようでした。

P4296770.jpg

あいにくボンヤリとした空模様でしたが、ここから海を眺めるだけで画になるような気がします。

P4296771.jpg

能登の最北端にあった桜は葉桜の一歩手前といった感じ。
最果ての岬の風景と桜まで見られて大いに満足でした。

P4296773.jpg

再び狼煙集落。先を急いだため、折角来た狼煙の町を歩かなかったのは心残り…。
この先、少なくとも輪島までは行く!という目標があったので。
道の駅で土産に地酒を購入して、能登半島の北側を輪島方面へ走ります。

P4296782.jpg

禄剛埼から輪島方面へ県道28号を走ると、それはそれはダイナミックな海岸線を楽しめます。
写真は県道沿いにあった椿展望台からの風景。
斜陽に照らされて輝く日本海がとても印象的でした。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

禄剛埼、私も訪れたときは、はるばるやってきたという感慨がありました。

国鉄能登線で蛸島まで来て、そこから路線バスで訪問できた時代です。
[2013/04/20 07:23] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

ここまで来たら禄剛埼は外せませんね。
一日かけてゆっくりとですが北上してきた能登半島、自分も「遥々やって来た感」を感じていました。
蛸島まで鉄道でそれからバス、なんて今はできないルートですよね。
まさに陸の孤島?だからこそ、辿り着いた時の喜びも一入なのかもしれませんね。。。
[2013/04/20 22:19] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/685-6052ed74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)