懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.5 福井ドライブ 第2回 大本山永平寺 後編
引き続き永平寺境内を見て回ります。

P6218339.jpg

一般に、「永平寺の七堂伽藍」と呼ばれるエリアに入ります。
七堂伽藍(しちどうがらん)と呼ばれるのは、僧侶が日常の修行をする上で欠かかすことの
出来ない重要な建物、①山門 ②仏殿 ③僧堂 ④庫院(くいん) ⑤東司(とうす) ⑥浴室
⑦法堂(ほっとう)のこと。
特に僧堂・東司・浴室は、一切の私語は禁止されるのだそうです。

P6218346.jpg

七堂伽藍の一つ、山門にて観光客にいろいろ説明されていた僧の方がいらっしゃいました。
後姿だけ写ってしまいました…。

ここでは食べること寝ることを始めあらゆる事が全て修行の一部となっていて、
こういう観光客の相手も修行の一種なんだそうです。

P6218354.jpg

回廊から見た山門の姿。

P6218356.jpg

一番上にある法堂へ向かって続いて行く階段。
修行の場ということで、厳かな空気が漂っています。
とても静かで、聞こえるのは雨音だけ。。。

P6218365.jpg

法堂に到着です。
内部は何やら修行?の最中っぽかったので撮影は自粛。

P6218367.jpg

満々と水をたたえた大きな甕に、ポツポツと雨が落ちます。

P6218370.jpg

回廊をひと通り歩いて永平寺拝観は終了となります。
非日常的な雰囲気を味わえてなかなか良かったと思います。
これでも観光客が多いと雰囲気も変わってしまうのかも知れませんね…。

P6218384.jpg

有料区域から出て来て、参道の緑の世界をパシャパシャと撮り歩きます。

P6218385.jpg

見事な苔のじゅうたん。。。

P6218386.jpg

そんなこんなで大本山永平寺の初訪問は、これにて終了!
駐車した土産物屋兼食堂で、駐車料金代わりに名物・おろしそばを頂きました。

福井ドライブは、次の目的地へと向かいます~。



続く

スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/17 10:58] | # [ 編集 ]

Re: お願いがあります
>心づくしさん

蓬莱市場の写真はボロボロのあれでしょうか?
使って頂いて特に問題ないですよ~。
[2013/05/17 23:13] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


ありがとうございますm(__)m
[2013/05/18 10:26] URL | 心づくし #t62SOUF2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/707-4731e37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)