懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.9 神戸電鉄・北鈴蘭台駅へ
P9160811.jpg

単発ネタを挟んでみます。
昨年、ちょっと温泉に入りに北鈴蘭台に行った時の写真です。
温泉と言っても日帰り入浴施設なんですけどね。。。

まずは神戸の新開地駅からスタート。
かなりいい味だしてた駅名板。神戸電鉄に乗るのは初めてです。

P9160812.jpg

車両も古くてええですのう。
奥に停まってる電車、ウルトラマンみたいなカラーリング。

P9160786.jpg

神戸の裏山?へと上って行きます。
神戸電鉄の車窓はこういった丘陵地の連続、という印象。

P9160788.jpg

ホントに神戸市内?という感じの山岳路線。ずーっと上り勾配です。

P9160791.jpg

鈴蘭台駅に到着。
ここは粟生に向かう粟生線と、有馬や三田に向かう有馬線の分岐駅。
乗って来た列車は粟生行きだったのでここで有馬線のウルトラマンへ乗り継ぎです。

P9160797.jpg

そして北鈴蘭台駅に辿り着きました。
坂の町の谷間に位置する駅。道路はどっち向いても上り坂です。
ここからは温泉施設が運行する無料送迎バスを利用します。

P9160798.jpg

まともな写真はありませんが、一応写真を貼っておきます。

有馬街道温泉すずらんの湯(神戸市北区)
http://www.suzurann.jp/index.html
↑ ホームページです。

<基本データ>
営業時間:10時~翌1時
入浴料 :中学生以上800円(土日祝900円)、小学生以下400円(土日祝500円)、幼児無料
     ※ボディタオル・バスタオル無料貸出、シャンプー類完備

お湯は弱アルカリ性単純温泉。あまり特徴は感じられなかったかな。
露天風呂がたくさんあって面白かったと思います。
あと、施設内の食事処は個室がたくさんあって良かったですね。
全体的に新しく小奇麗な設備でした。

往路と同じく、復路も無料送迎バスで再び北鈴蘭台駅へ。

P9160805.jpg

懐かしい感じの運賃案内図。神戸電鉄は運賃が高いので有名。

P9160807.jpg

北鈴蘭台駅(神戸市北区)
1970年開業。ここも余裕で神戸通勤圏内。2010年の一日平均乗車人員は6,712人。
駅は掘割にあるので、本当に谷底感ありです。

P9160809.jpg

隣の「山の街」がとても気になります…。

まぁこんな感じで日帰り温泉を楽しむ週末も良いもんです。


スポンサーサイト


コメント

神戸電鉄、山岳鉄道仕様の車両になっていますね。

道路網が発達して苦戦地味…
[2013/05/23 05:23] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

神戸電鉄の運賃の高さも、経営を続けて行くために必要なものなんでしょうね。
神戸の西区・北区あたりは高速道路網が発達してるので、車の方が圧倒的に便利ですし。
[2013/05/24 07:33] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

奇遇。。
携帯でこの記事を読んでいる今、まさに鈴蘭台の仕事に
向かうべく神戸電鉄に乗っているところでした(笑)
鈴蘭台へはどの列車でもいいんですが、新開地駅ではついつい
粟生行きとか小野行き、志染行きに乗ってしまいます(笑)

私もこの車窓風景好きなんですよね~仕事行くのにもしばし旅気分です。
東山小学校の円形校舎がなくなったのは寂しいですが。。

前に拙ブログでも書きましたが鈴蘭台駅いいですよ。
鵯越も名前だけで途中下車したくなりますよね!
[2013/05/24 14:36] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]


>ぷにょさん

コメント有難う御座います!
ぷにょさんの記事、覚えてますよ~。
鈴蘭台の散策はいつかせねばと思っております。
神戸市郊外はお手軽に「遠くへ来た感」が味わえてイイですね。
今度は三田の方からも乗ってみたいなぁ…。
[2013/05/24 21:10] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/712-9ee17857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)