懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.5 亀岡・嵯峨野日帰りの旅 第1回 山崎で乗り換える
珍しく、つい最近のネタをお送りしたいと思います。
つい2週間ほど前の週末、思いつきで長男を連れて保津峡のトロッコに乗りに行って来ました。
いつもの事ながら、前後にいろいろネタを挟んでみたので、これまた数回に渡って
アップしていきたいと思います。お付き合い頂けると幸いでございます。

P5193108.jpg

まずは阪急京都線・大山崎駅から。
自宅が阪急沿線のため、ここで降りてJRへ乗り継ぎを敢行します。
ここでの乗り継ぎは人生2度目。
正直なところ、高槻で乗換えた方が新快速に乗れるので便利なんですけどね…。
ただ単に大山崎⇒山崎を歩きたかっただけ、という、そんな理由です。

P5193112.jpg

途中には山崎聖天へと向かう参道が、天王山に向かって伸びていました。

P5193115.jpg

大山崎駅~山崎駅はホント目の鼻の先といった感じの距離。約200mでしょうか。
この両駅間が、大阪~京都間における阪急とJRの駅としては最も近いものなんだそうです。
大山崎駅から真っ直ぐ歩いて来て、この離宮八幡宮の角を右折すると
JR山崎駅がすぐ正面に見えます。

P5193117.jpg

山崎駅(京都府乙訓郡大山崎町)
1876年開業。一応木造駅舎らしいです。さすがに開業当初のではなさそうですが…。
大山崎町の駅ですが、駅の敷地の一部が大阪府三島郡島本町になっているため、
「府境の駅」として一部では有名だそうで。ホームに府境の案内板あり。

P5193119.jpg

駅から見た駅前通り。正面の突き当りを左へ真っ直ぐ歩くと阪急・大山崎駅に着きます。

P5193121.jpg

半円形の入口が印象的な山崎駅。

P5193123.jpg

山崎駅前にあった妙喜庵(寺院)。
国宝指定の茶室「待庵」があり、書院も重文指定。
現地に行くまで駅前にこんなのがあるとは知りもしませんでした…。
特に「待庵」は千利休作と信じうる唯一の現存茶室だそうです。

P5193125.jpg

山崎駅のみどりの窓口で、トロッコ亀岡→トロッコ嵯峨の当日指定券を購入します。
日曜日ではありますが、この日は雨予報のせいか、余裕で窓際席を確保できました。
トロッコ亀岡13:35発の便。

P5193135.jpg

京都で山陰線に乗換え、亀岡を目指します。
途中、嵯峨嵐山で特急きのさき(381系・国鉄色)に道を譲りました。。。


続く

スポンサーサイト


コメント

私は富田-摂津富田の乗換をよくしました。

山崎駅駅舎、昭和2年竣工らしいです。
[2013/05/30 04:49] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


摂津富田ですかぁ。富田は西国街道沿いの古い町並みが残っているので、散策も兼ねたりすると、乗り換えにかなり時間がかかりそうです(笑)
[2013/05/31 08:01] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/717-44152bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)