懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 犬鳴温泉センター
P1149892.jpg

今年の1月、両親と一緒に日帰りで突撃した、大阪南部の犬鳴山温泉のネタになります。

犬鳴山温泉は泉佐野市、和泉山脈の麓にある、
大阪府で唯一「温泉街」を形成している温泉地です。
日帰り入浴可の宿を含めて5つの施設で入浴することができます。
一応、元湯として「山乃湯」という日帰り専用の浴場があります。
ここはかなり濃い泉質が楽しめるそうですが、施設やお湯の管理に疑問符が付くらしく、
潔癖症の人には全くお勧めできない施設となっているようです。

P1149895.jpg

そんな我らがチョイスしたのが、犬鳴温泉センターさん。ここも日帰りオンリー。

<基本データ>
営業時間 :9時~17時(日祝は18時まで)
休館日  :毎週水曜
入浴料  :840円

P1149896.jpg

かなり古い施設ですね。
ここは温泉だけでなく、食事も楽しめます。特に釜めしが名物のようです。
入浴料込みで一人1500円。入浴前に注文しておいて、風呂上りに大広間で頂くのが吉。

P1149899.jpg

こちらが浴室。冬だったんで、湯気が激しすぎ。
弱アルカリ性のナトリウム炭酸水素塩泉で、ヌルヌルの湯、という話ですが、
やはり元湯ではないからか、かなりかすかにヌメリ気を感じる程度のものでした。

P1149902.jpg

P1149906.jpg

風呂上りに広間で釜めしを頂きました。
全然期待してなかったんですが、美味しい釜めしでございました…。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/723-d786e67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)