懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.9 青春きっぷ親子旅 第3回 加古川線から北条鉄道へ
P9080222.jpg

加古川10:40発の加古川線・西脇市行きに乗り込みます。
2004年に加古川線が全線電化された際に導入された125系電車。単行です。

実は加古川線に乗るのはこれが初めて。
一番前に陣取って車窓を楽しむことにします。

P9080223.jpg

加古川の次の駅、日岡駅。木造駅舎が残る駅です。

P9080226.jpg

あいにくのお天気で小雨がぱらついていました。。。
加古川線は線路に草が生えているのが印象に残ってます。

P9080231.jpg

11:05、粟生着。ここで北条鉄道に乗り換えます。
粟生ってアルファベットでは「ao」。山陰本線の飯井駅(ii)と並ぶ短駅名ですね。
日本語での最短駅名は「津(つ)」ですけど。

P9080236.jpg

11:10、粟生発。長閑な北条鉄道の沿線風景です。
北条鉄道に乗ったのは、別に北条に行くのが目的ではなく、
沿線にいくつか残る木造駅舎を巡るため、であります。

P9080242.jpg

ワンマン運転。女性運転士さんでした。

車内で一日乗車券(800円)を購入。車内では仮きっぷを渡され、
「北条町駅で正式なきっぷを貰って下さい」と言われましたが、
実は北条町までは行かなかったので、最後まで仮きっぷでうろうろしたのでした。

P9080248.jpg

はい、最初の下車駅に到着。

緑の絨毯の上を北条町方面へと走り去る単行列車を見送ります…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/731-154dd6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)