懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.9 青春きっぷ親子旅 第4回 北条鉄道・長駅
P9080250.jpg

長駅(兵庫県加西市)
1915年、播州鉄道の駅として開業。駅舎は開業当初から使われている木造駅舎です。
因みに播州鉄道→播丹鉄道→国鉄→北条鉄道と、管理会社が変遷しています。
国鉄民営化の前に3セク化されていたんですね。

P9080253.jpg

古さを感じる木造駅舎内。
窓口は塞がれることなく、カーテンで隠されています。

P9080255.jpg

窓口のあたりにあった、老夫婦の置物。
「長」という駅名に因んだもの、でしょうね。

P9080257_20130612012737.jpg

P9080265.jpg

ホームは片面1線のみ。上の写真の右側にちらっと写っていますが、
かつては対面ホームだったようです。

P9080267.jpg

元2番ホームの上には畝が作られていて、お花か何かが植わっていました。。。

P9080273.jpg

何とも味のある駅名標。北条鉄道の各駅にはこのタイプのものが多かったですね。
なんというか、黒板にチョークで書いた感じが好みです。。。

P9080275.jpg

駅舎と一体型の木製ベンチ。駅前は長閑すぎてお店もありません。

P9080278.jpg

P9080280.jpg

長駅へは11:26着、逆方向の11:48発の列車で去るまで22分間の滞在でした。

P9080286.jpg

次の駅へと移動します…。
北条町で折り返して来た列車は、また同じ女性運転士さんのワンマン運転。
最初は気づきませんでしたが、網棚に鈴虫のカゴが置かれていました。
鈴虫の音色を楽しみながら、北条鉄道の旅は続きます。


続く

スポンサーサイト


コメント

北条鉄道、木造駅舎の宝庫ですね。
[2013/06/18 05:46] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

北条鉄道には開業当初からの駅舎が結構残ってるんです。
終点の北条町には古い町並みがありますし、一日楽しめるかと。
[2013/06/18 19:19] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/732-60de2003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)