懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.9 青春きっぷ親子旅 第6回 北条鉄道・播磨下里駅
P9080322.jpg

播磨下里駅(兵庫県加西市)
1917年開業。駅舎は開業当初からのもの。
最初に訪問した長駅、次の法華口駅と並んで、開業当初からの木造駅舎が活躍しています。
長駅と法華口駅が少し似ていたのに対し、この播磨下里駅は妻面に入口を有しているほか、
駅舎入口まで緩やかな階段があり、特徴的です。

P9080325.jpg

駅舎内の様子。窓口はベニヤで塞がれ、掲示板として使われています。

この播磨下里駅、北条鉄道となった後、駅の荒廃を防ぐ方策としてボランティア駅長を設定。
選ばれたのは、近所の鉄道趣味を持つ僧の方だったとか。

P9080328.jpg

ちょっとだけ時間があるので、少しだけ駅舎の近くを歩いてみます。

P9080329.jpg

駅の近くの踏切と、奥に見えるはげ山?
ひまわりが踏切脇で立派に咲いていました。。。

P9080331.jpg

播磨下里駅のすぐ近くで交差しているこの道は、県道43号線。
結構交通量のある主要な道路のようです。
古い看板が印象に残ります。

P9080336.jpg

P9080342.jpg

P9080345.jpg

踏切の近くでちょっと時間を潰します。
息子も田んぼあり水路ありで楽しんでましたね。

P9080352.jpg

さて、そろそろ列車の時間が近づいてきたので駅へと戻ります。

P9080354.jpg

法華口駅と同じく、昔右から書いていた形跡が見て取れる駅名標。
こんなアイテムを今も使い続けてくれる北条鉄道、素敵過ぎますなぁ。。。

…、とまぁ、こんな感じで北条鉄道の駅めぐりは終了になります。
最初に書きましたが北条へは行かない、という暴挙をお許し下さい(笑)
また北条を目的地に再訪するつもりですので…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/734-7f818ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)