FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2009.2 冬の白川郷を目指す旅 第4回 平湯温泉
福地温泉からバスで10分ちょい、平湯です。
平湯温泉バスターミナルを通り過ぎて、平湯大滝までやって来ました。
バス停から歩きで十分行ける距離ですね。

P2153772_convert_20101217010232.jpg

P2153776_convert_20101217010318.jpg

平湯大滝は冬期凍結して氷瀑になるのですが、暖冬のせいか半分近くしか凍ってなかった…。
ちょうどこの日の晩から結氷まつりで、滝のライトアップなどもあるようでした。
ここ平湯大滝は2度目の訪問ですが、冬期限定か、あまり滝まで近づけなくなっていました。

あと、平湯大滝は北向きに落ちる、つまり南向きに撮影することになりますので、
私のように午後に訪れると見事な逆光になります(涙)

P2153782_convert_20101217010400.jpg

滝から温泉街へ歩いて戻ります。
左手には日帰り温泉施設「ひらゆの森」。
前方に冠雪の焼岳が綺麗に見えました。

P2153783_convert_20101217010434.jpg

お昼は温泉街にある奥飛騨宝ラーメンにて。
お酢を入れて食べるのをウリにしていますが、正直、入れない方が普通に美味しい…。

P2153788_convert_20101217010510.jpg

さて、平湯でも温泉に入ります。
平湯民俗館・平湯の湯です。入浴は寸志になったようです。
洗い場などは何も無い、純粋に浸かるだけの温泉。

P2153793_convert_20101217010542.jpg

脱衣所からの眺めが何となく気に入りました。

P2153802.jpg

平湯民俗館・平湯の湯のすぐ隣にあった平湯神社へ参拝後、
再度バスにて高山へ戻るとします。


続く
スポンサーサイト





コメント

一気に疲れがとれそうな温泉ですね~!?
特にこの季節は気持ちよさそうですが、
一度入ったら出られなくなりそうです・・・
[2010/12/23 20:29] URL | MAG #- [ 編集 ]

>MAGさま
平湯の中でも風情のある温泉施設だと思います。
男湯はちょっと外から見えやすかったりしますが…。
確かに冬は寒いですよ!湯船に浸かるまでが大変です!
出ても寒いですから、しっかり温まらないと。
[2010/12/24 01:13] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/74-00845c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)