懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.4 阪和線・美章園駅とガード下の世界
P4171793.jpg

阪和線の美章園駅で下車して少し散策した時のネタです。

美章園駅(大阪市阿倍野区)
JR阪和線の天王寺のすぐ隣の駅。1931年開業。
三角屋根が印象的な駅舎は、1958年に改築された木造駅舎。
快速列車が多数走る過密路線・阪和線において、天王寺のすぐ隣にありながら
停車するのは普通列車が1時間に4本のみ。相対的に不便、でしょうかね。。。

P4171798.jpg

美章園駅を中心にして南北にのびる阪和線。
その真下には高架下のスペースを利用した商店や住居が連なっています。
駅の北にも南にも伸びていますが、今回は南側へと歩いてみます。

P4171800.jpg

駅の少し南側から駅方面を向いての一枚。
近くに学校があるので、学生さんの姿が目立ちます。

P4171801.jpg

高架下に続くディープな世界。
この居酒屋なんか完全に道路の上に建ってませんか??

P4171804.jpg

一部、高架下をはみ出してるのが面白いですねぇ。法的に大丈夫?って感じですが。
あの扉の向こう側が気になってたまらんです。

P4171806.jpg

阪和線の西側(美章園駅の南西)は広範囲で更地になってました。
再開発?でしょうか?特に何かしている感じはしませんでしたが…。

P4171809.jpg

高架下の空間は、なかなか取り壊しの対象にならなさそうですよねぇ。

写真を撮っていると、上を関空特急はるかが通過して行きました。
電車に乗ってたら真下がこんなになってるなんて分かりませんよね。

P4171811.jpg

トタンの壁に木製のベランダ。。。
高架下でお店は特に珍しくないですけど、住居スペースは珍しいかと。
そもそも高架下で住所はどうなってんでしょうね?土地はJR西のものでは??

P4171814.jpg

線路の向こう側には古い酒屋さん。

P4171817.jpg

P4171819.jpg

短時間ではありましたが、かつてミヤコ蝶々さんが新婚生活を過ごしたと言われる
美章園のガード下の世界を堪能しました。。。

数年前まで駅の南東に美章園温泉という重要文化財指定の銭湯があったんですが、
残念ながら解体されてしまい、今は何も残っていません…。
知るのが遅すぎましたねぇ。

スポンサーサイト


コメント

こんにちは。
>阪和線の西側(美章園駅の南西)は広範囲で更地になってました。
>再開発?でしょうか?特に何かしている感じはしませんでしたが…。
美章園の西側の更地は、かつて計画があった「阪神高速道路 大阪泉北線」の用地ですね。
JR阪和線の高架化と一体の「二重高架」として建設される予定でしたが、沿線住民の反対などで中止になったそうです。
買収された用地では、現在「天王寺大和川線」という全長5.5kmの緑道が整備中です。
[2016/02/23 13:06] URL | tm #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>tmさま

すいません、コメント頂いていたのに、返信漏れしておりました。
あの土地は阪神高速の用地だったんですね…。
だいたい御堂筋線のラインを南北に繋ぐ予定だった路線ですか…。
この計画線は全然知りませんでした。。。
緑道になると少しは町の雰囲気も明るくなるでしょうか。。。
[2016/02/29 11:09] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/745-bbb1113a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)