懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.7 瀬戸の夏旅 第2回 金光の門前町を歩く
P7054531.jpg

金光の町歩きは続きます。
歩いていると、商店が並ぶメインストリートに出ました。
これが金光教本部の表参道っぽいです。

P7054538.jpg

参道を振り返って一枚。薄緑の建物が格好イイ…。
教祖130年とありますが、開祖130年じゃないんですかね?
調べてみると立教は1859年とか。計算が合わない…。

P7054539.jpg

参道を歩いていくと、左手に短いアーケードが伸びていて、その先に本部の門があります。

P7054541.jpg

アーケードにあった商店にて。

P7054545.jpg

本部の門前からアーケードを見る。とってもコンパクト。
そしてこんな門前にJTBの営業所があるのにびっくり。

P7054546.jpg

こちらが金光教本部。ひと気はあまりなかったかな?
ここを目指してやって来たものの、いざ着いてみると中をちょっと除くのみ、でした。
お寺や神社であれば参拝するんですけど、こういう宗教の本部って入ったところで
何をしていいものかよく分からないもので…。

P7054554.jpg

上述のとおり1859年開祖の金光教は、同じ江戸時代末期に開かれた
天理教、黒住教とともに「幕末三大新宗教」の一つと言われているとか。

P7054564.jpg

本部からはもと来た道を戻ります。
途中、アーケード内にあった「つちや食堂」さんでお昼を頂きました。
寂れた感じの町にありながら小ぎれいな食堂で、子供用の椅子も完備されていて
なかなかの当たり食堂だったかな、と思います。

P7054567.jpg

もともとお昼は別の場所で食べるつもりだったんですが、金光で食べたことで、
予想外に長く滞在してしましました。と言っても1時間半ちょいですが…。

金光の町では、一見チャラそうな高校生が普通に挨拶してくれたり、
何だかいい印象が残っています。やっぱ挨拶は大事ですなぁ。

P7054580.jpg

JR西日本一押しの黄色い115系に乗り、金光を離れます。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

教祖130年というのは教祖様が亡くなって130年ということです
[2014/06/22 17:50] URL | みつ #- [ 編集 ]


>みつさま

あ、そういうことだったのですね。理解できました。
ご教示頂き、有難う御座いました。
[2014/06/23 11:28] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/749-f7c17b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)