FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.7 瀬戸の夏旅 第3回 笠岡駅と笠岡港
P7054587.jpg

金光から更に西、笠岡まで移動します。
途中の風景は、広島に住んでいた頃に何度も何度も見たので、見飽きてると思ってたのですが、
久しぶりに見てみると、そうでもないっていうか覚えてなくて新鮮でした(笑)

P7054592.jpg

13:34、カブトガニの町・笠岡に到着です。
さすが、ホームにもカブトガニ。
カブトガニの裏側って本気でエグイと思うのは自分だけでしょうか?

P7054595.jpg

平屋タイプの笠岡駅。
笠岡は岡山県の山陽側で最も西にある町。すぐ隣が広島県の福山になります。

P7054594.jpg

ここで降りたのは、笠岡港から瀬戸内海に浮かぶ島に渡るためです。
笠岡港は笠岡駅のすぐ裏側にあり、ゆっくり歩いても10分あればじゅうぶん。
笠岡駅を出てすぐ右手に駅前通りのタウンアーチがあり、上に「笠岡諸島入口」とあります。
この駅前通りの途中に地下道があるので、くぐって線路の南側(海側)へ。

P7054598.jpg

南側に出ると、古い家屋がチラホラ見受けられるようになります。
空き地にもかつては他の民家があったんでしょうね。

P7054599.jpg

目的地の笠岡港の小屋(!)が見えました。
望遠で撮ってるんですけど、実は手前に山陽の大動脈・国道2号線が横切っています。
トラックのミラーなんかが写り込んでしまってますね…。撮った時は気づきませんでした。

P7054601.jpg

先を歩くうちの家族と、古い木造家屋。

P7054604.jpg

港の近くにも、いい感じに廃れた光景が見られました。思わずカメラを向けます。

P7054610.jpg

はい、笠岡港に到着です!
笠岡諸島へは三洋汽船が運航しています。島民の方々にとってはこれが唯一の足。

近くにマルナカがあり、そこからカートを押して港まで来る方が多数いらっしゃいました。
あとからマルナカの人が回収に来るような仕組みになってるんでしょうかね。

P7054608.jpg

待合室にて14:15発の普通船を待ちます。
(高速船と普通船が運航していて、運賃が違います。)
半ば想定内ですが、客層は年配の方が多いですねぇ。

http://www.sanyo-kisen.com/company.html
↑ 三洋汽船の情報はこちらからどうぞ!



続く

スポンサーサイト





コメント

駅前通りのタウンアーチがいいですね!

歯抜けになった町並み、壁面のブルーシートが痛々しいです。
[2013/07/13 04:35] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

タウンアーチ、笠岡諸島入口と書いてくれてるのが親切だな、と思いました。
駅裏は国道2号を車が行き交ってはいるものの、周囲の町並みは完全に寂れてしまってましたね。
マルナカが近くにあるのでひと気はありましたが…、
[2013/07/13 14:08] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/750-f4b05d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)