懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.7 瀬戸の夏旅 第6回 真鍋島~本浦集落
P7064837.jpg

真鍋島の本浦集落へと戻って来ました。
島を離れる船までの2時間半、ここでお昼を食べて、船が出る隣の岩坪集落まで移動します。

P7064840.jpg

今回は本浦集落で撮った写真を並べていきます。

お昼は集落内に「渚」という喫茶店があると聞いていたんですけど、
港に面した通りに看板も出していない食堂があったので、そこで頂きました。

一見普通の民家で、玄関先に「氷」の旗があったくらい。
食堂とは思いませんでしたが、ちょうど出てきた店の女将さんが行きの船で一緒になった方で、
ここでも食べられるという話を聞いて、即決しました。
うどんとアナゴ丼、それとビール(笑)

島には商店や食堂が数軒しかないので、事前に簡単に調べるか、
笠岡で食料を調達しておくことも必要かと。

P7064842.jpg

港に面したメインストリート。
写真の奥の方へ歩いて行くと、前泊した島宿「三虎」へと向かう枝道があるほか、
メインストリートをずっと歩けば隣の岩坪集落に到着します。

P7064844.jpg

本浦集落内をちょっと歩きます。
集落の奥の方に、木造校舎の真鍋中学校があるようなので、そこを目指して…。

P7064847.jpg

お昼を食べたお店の小学生の男の子が、親切にもついて来てくれました。
その子曰く、ここの木造の家屋はほとんどが廃屋なんだとか。

真鍋島にはここ本浦と岩坪の2つの集落があり、本浦が島の中心です。
かつては岩坪の方が栄えていたそうです。
岩坪は名前の通り堅い岩の上にあるので地震が来ても安心だったから、と男の子談。

P7064852.jpg

集落内にあった水路。水場っぽい感じもしますが…、どうでしょう?
(ここを見つけた時は一人だったので、男の子には聞けず)

島はどこでもそうですが、水の確保、使い方には神経を使ってたことでしょうな。
調べてみると、1980年に水道普及率100%になる前は井戸水を汲んでいたようです。

P7064853.jpg

この木造のお宅は現役ですね。
右手前にかすかに写っているのは久乃屋商店さん。
サイトによっては「島唯一の商店」と紹介されてますが、実際は唯一ではありません。
土曜日だったからなのか、営業中ではなさそうに見えました。
久乃屋さんは「久乃屋別館」としてお宿を経営されてます。

http://ww3.tiki.ne.jp/~hisanoya/
↑ 久乃屋別館さんのページ

P7064854.jpg

島の人口は2005年(平成17年)の調査時で312人。今は300人を切ってるのは確実。
就学児童はごくわずかで、高齢化が急激に進んでいる典型的な過疎化集落です。

戦後は人口3000人を越えてたそうで、かなり栄えてたようです。
かつては集落の上の方は農耕地として切り開かれていました。
耕す人がいなくなった今は自然に還り、ただの山に戻っていますが…。

P7064860.jpg

久一旅館跡があるこの通りが、集落内では一番絵になるなぁ、と思いました。

P7064861.jpg

軽い坂道を上った先に、お目当ての真鍋中学校がありました。
旧真鍋中学校ではなく、真鍋中学校。現役の木造校舎です。
案内してくれた男の子の話では「クラス1人くらいしか生徒がいない」そうです。
クラス1人で複数クラスあるとは考えにくいんで、全校生徒3人ってことでしょうかね。

校舎が建っている場所で海抜8mほど。
昔はここら辺まで海で、校舎あたりから釣り糸を垂らしてたと男の子が話してましたが、
それは…、ホント?

P7064868.jpg

校舎内は素晴らしい雰囲気。
職員室に一声掛ければ内部見学可能です。

P7064872.jpg

就学児童の少なさから、そう遠くない将来に廃校になってしまいそうな真鍋中学校。
現役のうちにその姿を見ることができて良かったな、と思うのでした。

さて、本浦集落の散策はこの辺でお終いにして、そろそろ岩坪集落へ向かうことにします。

P7064882.jpg

本浦港から岩坪港までは距離約1km。徒歩15分程度。
暑い日差しを浴びながら、海沿いの道を歩いて行きます…。


続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/753-922d0dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)