懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.7 瀬戸の夏旅 第12回 雨の琴平、投宿
P7065133.jpg

17:38、今宵の宿がある琴平に到着です。
ホームの上屋の屋根には「金」マーク。
金光にも「金」マークがあったなぁ…。

P7065139.jpg

琴平駅(香川県仲多度郡琴平町)
1889年、讃岐鉄道の終点として開業。
現駅舎は1936年築で、2012年に登録有形文化財に。
四国随一の観光地・金刀比羅宮の玄関口に相応しい、堂々とした名駅舎です。

P7065142.jpg

JR琴平駅の正面にのびる駅前通りを歩きます。
多度津から降り出した雨は、止むことなく降り続いておりました。

P7065143.jpg

ことでん琴平駅前にあった高灯籠。
高さ27.6mという、日本一高い灯籠で、国の重要有形民俗文化財の指定を受けてます。
かつて瀬戸内海を行く船上の人が金毘羅さんを拝む際の目印として、
重要な役割を果たしていたんだそうです。ここが海から見えてた、というのが驚き。

P7065144.jpg

琴平の町を南北に貫く金倉川、雨のせいで濁流と化してました。なかなかの迫力。

P7065145.jpg

川辺の道には古い民家、飲み屋さんなんかが並んでますが、
雨で人影がないせいか、とても寂しい雰囲気が漂います。
裏手の方に見える立派な建物は、琴平を代表するお宿・琴参閣さん。

P7065148.jpg

P7065149.jpg

宿を目指して、金倉川沿いの廃れた風景を眺めながら、雨の中を急ぎます。

P7065153.jpg

ちょっと歩いた表通り。立派なお店が軒を連ねてましたが、
こちらも雨の夕方で人影はまばらでした。。。

P7065154.jpg

金倉川にかかる一ノ橋のたもとに、今宵のお宿「橋本屋旅館」さんはありました。
上の写真の左手の建物がそれです。
琴平の門前町にありながら、2食付6,500円という良心的な宿。
古さは否めませんが、気にしない方ならおススメです。

これにて2日目も終了。
次回から旅の最終日になります…。


続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/759-d477f940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)