FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.7 瀬戸の夏旅 第13回 金毘羅さんに挑む 前編
P7075173.jpg

旅の最終日を迎えました。前日夕方の雨が嘘のような快晴!

この日はお昼まで琴平で過ごします。
子連れでどうしようかと迷いましたが、折角なので金毘羅さんの石段に挑戦することにしました。
大きな荷物は旅館で預かってもらい、いざ本堂へ!

P7075181.jpg

うどん屋や土産屋が並ぶ通りを抜けると、いよいよ石段が始まります。
本堂までは785段、奥の院まで上ると1368段あるとか。
今回は785段の本堂を目指します。
なお、自分は小学生の頃に家族旅行で一度登ってますので、これが2度目の参拝。

P7075187.jpg

石段スタート地点で振り返っての一枚。
魅力的な古い建屋がたくさん並ぶ門前町。
お店は観光客目当てで入る気にはなりませんが、外観は素晴らしいものがあります。

P7075197.jpg

スタートしてしばらくは、緩やかに登ります。
石畳の参道の両脇には昭和っぽさ満点のお土産屋さんが軒を連ね、
うちの長男もベタに引き寄せられてました(笑)

P7075202.jpg

そんな緩やかな登りもこの地点でおしまい…。
参道は、上の写真の右手の急階段へと続いて行きます…。
小学生の頃に登った記憶はほとんどなく、想像以上の急勾配に若干怯みました。
なお、ここで約100段。本堂までは残り685段(汗)

P7075217.jpg

365段の地点にある大門に到着。
大門の脇には鼓楼があって、琴平の町の眺望が開けます。ここでまだ半分弱。

P7075218.jpg

大門をくぐると神域に入ります。ここからが本番、といった感じ。
大門からしばらくは平坦な参道を歩きます。
約150m続くこの道は桜馬場と言われる道だそうです。

P7075220.jpg

参道から振り返って大門。

P7075231.jpg

477段地点にある「書院」。
訪問したのはちょうど7月7日の七夕。
境内では七夕蹴鞠が行われてたので、少し見学。

P7075232.jpg

P7075238.jpg

見た感じ、鞠は想像と違って、空気の抜けたバレーボールみたい。
蹴鞠をされる方々、特に元サッカー選手という訳ではなさそうで、
なかなか蹴鞠が長く続かない…。最高でも20回に行くか行かないか、くらい。
35度を超えるような猛烈な暑さの中、正装で厚着してなかなか大変そうでした…。


続く

スポンサーサイト





コメント
石段、、、
よくチャレンジされましたねぇ〜
私も数年前にふもとのまちまで行きましたが、
迷うこともなく、上らず(苦笑)。

子供さんもよく嫌がらず、、、
日頃からマニアックな散歩で鍛えられてるからでしょうか(笑)

こないだ金剛山の山頂からバス停まで約1時間、
山道の階段を下りましたが、翌日久々筋肉痛でした!
[2013/07/25 10:51] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]


>ぷにょさん

金剛山、ポスターなんかでよく目にしますが、
良さそうな所ですね~。

いや~、自分もどうしようかと悩んでたんですけど、
昼まで時間潰せるものもないし、仕方なく登った感じです(笑)
嫁さんの了承も得て、ですよ。

長男は普段から歩くよう厳しく育てております(笑)
おかげで、同世代の子供の中でもかなり歩ける方で、
旅先ではとても助かってます。
[2013/07/26 08:23] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/760-efda680d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)