懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.7 日帰り赤穂~赤穂温泉・銀波荘
昨年7月、JRの日帰りツアーで赤穂へ行って来ました。
JRのパッケージ旅行商品を買うのはこれが初めて。
新大阪~相生のこだま往復と、無料送迎バス、旅館個室での昼食、
赤穂温泉入浴がついて大人9,800円(確か…)。

このツアーに参加する決め手になったのは、旅館です。
食事&温泉は3つの宿から選べるんですが、その中に前々から目をつけていたお宿が!

http://www.ginpaso.co.jp/
赤穂温泉銀波荘

この瀬戸内海に繋がっているかのような絶景露天風呂にいつか入りたい、と思ってました。
でも赤穂は大阪から微妙な近さだし、宿としては高級な部類になるので、
なかなか訪れる機会に恵まれませんでしたが、今回のツアーでめでたく初訪問となりました。

P7289079.jpg

新大阪から相生までこだまできっかり1時間。
(こだま737号:新大阪9:38発 → 相生10:38着)
相生駅前からは送迎バスで約30分、銀波荘に着いたのは11:15頃。

P7289076.jpg

宿に着いたらまず個室に通されます。
この個室を14:00まで使うことができることになってます。

お昼を12:30からお願いして、先にお風呂へ。

P7289048.jpg

P7289041.jpg

P7289069.jpg

P7289071.jpg

お風呂は「天海の湯」と「岩海の湯」の2つ。
日と時間帯によって男女が入れ替わる仕組み。この時は岩海の湯が男湯でした。
確か以前見た画像は天海の湯のものでしたが、岩海の湯でも素晴らしい眺め。

30.2度の源泉を加温。
100%天然温泉とのことですが、掛け流しではなく循環ろ過方式。
泉質は、含弱放射能-カルシウム・ナトリウム塩化物強塩低温泉。

P7289051.jpg

P7289055.jpg

P7289056.jpg

P7289059.jpg

温泉の後は、個室でお昼。
どれもとてもおいしく、なかなかのアタリだな、と嫁さんと話してました。

因みに普通に銀波荘で個室で食べる日帰りプランをお願いすると7,000円超!
今回のJRのプランには往復新幹線が付いてることを考えると、
結構お得感のあるプランかな、と思いました。

P7289073.jpg

個室を使える限界まで部屋食を楽しんだ後は、もう一回絶景露天風呂を楽しみ、
再び送迎バスで銀波荘さんを後にしたのでした。。。

なおこのツアー、往路は送迎バスが相生駅まで来てくれますが、
復路は播州赤穂駅までしか送ってくれず、赤穂線で相生駅まで移動する必要があります。

復路の送迎バスは駅に向かう前に赤穂城に寄り、そこで下車することも可能です。
そして自分たちも赤穂城でバスを降り、新幹線までの時間を赤穂散策に充てたのでした。


続く

スポンサーサイト


コメント

4年前の夏、18きっぷでぶらっと播州赤穂行きの新快速に乗り、御崎と市内を歩きました。

[2013/08/16 04:47] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

ホント、たいがいの場所には行かれてますねぇ。
私は初赤穂、自分にしてはちょっと贅沢したかも知れません。
[2013/08/17 22:58] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/777-3c74fc65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)