懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.7 神戸北野・異人館を歩く
P6304425.jpg

新神戸駅に隣接する神戸布引ロープウェー・ハーブ園山麓駅の脇から続く
坂道を登ると、港の見える丘という展望スポットがありました。
なかなかいい眺め。港は結構遠くにあり、写真には撮り辛いかも…。

P6304427.jpg

港の見える丘から下ると、そこは北野異人館街の入口。

P6304435.jpg

せっかくなので異人館街を散策します。
ここに来るのは大学生時代以来2度目。
異人館は入館料が高いので、貧乏学生だった自分はケチってどこにも入らずじまい。
そして今回も特に内部に興味があるわけではないので、また素通りでした。。。

P6304439.jpg

角に雑貨屋さんのある小さなT字路から、おらんだ坂が分岐してます。
ここから登ってみます。。。

P6304443.jpg

このおらんだ坂、意外に急で登るのかなり大変でした~。
振り返ると港町神戸の眺めがなかなか。

P6304448.jpg

坂の上のほうにあったウィーン・オーストリアの家。
ここらで登るのはやめて坂を下ります。
下る坂はおらんだ坂ではなく、オーストリアの家を通り抜けた先にある別の坂。

P6304449.jpg

まーどの家もお洒落ですわ。

P6304460.jpg

個人的に異人館といえば、うろこの館と風見鶏の館ですね。
うろこの館は今回ルートから外れてしまいました。

P6304464.jpg

風見鶏の館に着きました。旧トーマス邸。
1904年築の洋館で、国の重要文化財。
この正面には広場があり、多くの観光客で賑わっていました。
やはりこの風見鶏の館が一番人気?というか、異人館のシンボル的存在ですね。

P6304470.jpg

風見鶏の館のすぐ隣にある神戸北野天満神社の境内からは、
神戸の町並みと風見鶏を絡めた写真が撮れます。記念写真にいい場所かと。

P6304480.jpg

北野異人館街にはざっと20ほどの洋館が立ち並んでいて、
全部を巡るのは正直大変です。きままにいくつか選んで回り、
町の雰囲気を楽しみながら歩くのがいいのかな、と思います。

P6304489.jpg

最後に、三宮駅に向かう道沿いで見つけたお洒落なスタバ。
こちらスターバックス・神戸北野異人館店は、異人館を転用したもの。
1907年築の木造2階建、旧フロインドリーブ邸とされます。国の登録有形文化財。

これにて神戸の川遊び&異人館歩きネタはおしまいです…。

スポンサーサイト


コメント
私も
数年前に北野へ行って1ヶ所の建物に入場しましたが、
きれいに改修済みの建物内は観光客だらけで、順路に従い
ぐるりと回って、え、これで500円?という感じでした(苦笑)
スタバなどで休憩するほうがいいかもですね。

あとは観光地ルートの外側にも、名の無い異人館(洋館)が
ポツポツあって、それらを見て回るのが面白かったですね。
記事も書いたはず。よければ見てみて下さいね!
[2013/08/30 13:17] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 私も
>ぷにょさん

自分は一度も入った事がないんですが、今後も入ることはなさそうですね。
値段もアレですが、やっぱり興味がないというのが大きいです。

記事拝見しました。
観光客の少ないエリアをゆっくり洋館を探しながら歩くの良さそうですね。
自分の場合、行く前の予備知識が乏しすぎたな、と反省。
次に行く機会があったら非公開の洋館めぐりで決まりです。
[2013/08/31 11:07] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/786-af975065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)