懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 備後美作の旅 第2回 上下の町並み 前編
P8248240.jpg

上下駅まで来たのは自分を含め4人。代行バスはまだ来ていません。
上下駅もそば屋さんが併設されていて、そちらが業務委託されてるようでした。
店員さんが代行バスの案内をして回っていました。

P8248241.jpg

自分はもともとここで下車して町歩きをした後、後続の三次行きに乗るプラン。
でも、プラン通りに町歩きに出るかどうか悩みました。
とりあえず今なら確実に代行バスが来ますが、次の便があるかどうかの保証はない訳ですから。

結局は「何とかなるだろ」の精神で、代行バスには乗らずに町歩きに繰り出しました。
「いつか痛い目を見るだろうなぁ」と思いながら。

時間通りであれば次の三次行きは8:56発なので、持ち時間は1時間15分。

P8248242.jpg

上下の町並みは駅から比較的近いところにあり、結構短時間でも見て回れます。
こちらは駅から近いところにある、上下商工会旧館(旧上下警察署)。

P8248248.jpg

メインストリートは、駅前を真っ直ぐ歩いた先にあるT字路(写真2枚目)を
右折した先に続いています。古めかしい看板が印象的な自転車屋さんがありました。

P8248251.jpg

上下の町並みを代表する景観がこちら。
ひときわ目を惹くのは上下キリスト教会。
もともと蔵として建てられたもので、蔵の上に教会の塔が生えたような面白い造りです。

それにしても雨降る土曜の朝8時前、ひと気がほとんどありません…。

P8248252.jpg

ここ上下の町は、石見銀山から積み出し港の尾道・福山を結ぶ銀山街道の宿場町として
大いに栄えており、江戸時代には幕府の天領だったとか。

因みに上下という特徴的な名前は、ここが日本海に注ぐ江の川水系と、
瀬戸内海に注ぐ芦田川水系の分水嶺になっていることに由来しています。

P8248253.jpg

こちら真野資料館。真野で「しんの」と読むみたいですね。

P8248256.jpg

ちょっと気になる小径も。

P8248259.jpg

積極的に古い町並みを整備している上下。
町が一体になって町づくりをしているのが伝わって来ます。

P8248262.jpg

規模は小さいんですが、見ごたえのある町だったので、
上下の町歩きは次回まで続けたいと思います。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

波乱の幕開けの旅になりましたね。

雨の上下の町、静かな佇まい。
私も古い自転車屋さんの看板が気になるこの頃です。
[2013/09/01 08:10] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

先行きに不安を感じながらの町歩きでしたが、雨の町並みに引き込まれました。
人影もまばらの朝の町がとても印象に残っています。
自分も古い看板には目がない方でして、アップはしていませんが写真はよく撮ってます。
[2013/09/01 09:48] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/789-cec24e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)