懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 備後美作の旅 第8回 神杉駅まで歩く
P8248439.jpg

塩町駅を撮った後は、一つ三次寄りの神杉駅まで歩きます。
距離は約1.5km。駅間としてはかなり近いと思います。
塩町駅周辺の町並みに別れを告げます。

P8248441.jpg

前回記事にも書きましたが、福塩北線が開通するまでは神杉駅が塩町駅を名乗っていました。
一応、ここら一帯が「塩町」と呼んでも差し支えないのだろうと思います。

塩町~神杉は、まぁローカル線沿線らしい田園風景が広がっていますが、
道沿いには意外に立派な民家が多く見られました。

P8248443.jpg

ルート上で印象的だったのは、この横山内科さん。

P8248445.jpg

後半は開けた田んぼの道を行きます。
激しい風雨のせいで田んぼの稲が軒並みなぎ倒されていました。

P8248449.jpg

塩町から歩くこと20分ちょい、神杉駅に到着です。12:55頃。

P8248450.jpg

神杉駅(広島県三次市)
1922年、初代塩町駅として開業。1934年に現駅名の神杉駅に改称。
1983年からは無人駅となっています。
駅舎の左側7割くらいは事務所スペースですが、閉ざされていていました。

P8248454.jpg

芸備線と福塩線の列車が走る区間ではありますが、いかんせんどちらも便数が少ないため
利便性はあまり高くないなぁ、というのが正直な感想です。
因みに中国バスでも神杉駅付近まで来ることが可能です。
自分が塩町で下車したのは、塩町駅を見る為、でした。

P8248461.jpg

地元小学生が考案したんでしょうか?かみくん、すぎっこちゃん。
恐らく全国に売り出すようなキャラではなく、まさにご当地キャラ。

左上にある「上下で学ぶ」ポスターは、福塩線沿線でよく見ました。

P8248463.jpg

神杉駅のホームは塩町と同じく島式。
塩町は地下道がありますが、ここ神杉は構内踏切が現役。

P8248470.jpg

駅構内でカエルさんを発見。写真を撮ろうと一生懸命追いかけ回してました…。
雨の中、傘を差しながら地面すれすれの撮影は困難を極め…。
失敗作を大量生産してしまいました(笑)

P8248481.jpg

島式ホームに上屋。形式としては塩町駅にそっくり。

P8248482.jpg

さて、吉舎から塩町経由でここ神杉まで突き進んで来ましたが、
芸備線が運転再開しているかどうかは、ほとんど運任せの状態でした。
時間通りであれば神杉13:15発の356Dが来るはず。

もしもまだ運転見合わせ中であれば、完全に行き詰まりになるところ、
構内放送で「5分遅れです」との放送があり、ホッと胸を撫で下ろしたのでした。
(列車が走っていなければ、中国バスで三次に出るくらいしか無かったかもしれません。)

定刻13:15に対して5分遅れの13:20、備後落合行きの普通列車で神杉を後にします。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/795-7056bf63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)