懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 備後美作の旅 第9回 備後西城駅で途中下車
P8248486.jpg

5分遅れながら、ちゃんとやって来てくれた普通列車ですが、
神杉を出でもかなりの徐行運転です。
わずか1.5kmの塩町駅に来るのにも結構時間かかりました…。

この列車(356D)は備後落合で木次線や新見行に接続する数少ない便です。
青春きっぷの時期なので、それなりに乗客がいるかと思ったのですが、
自分を含めて5人ほどでした…。

P8248487.jpg

どんどん遅れる列車。時刻表とにらめっこしながら遅れの時間を計算します。
結局七塚駅まで速度制限区間だったようで、まともに走り始めた時には
もう20分近い遅れになっていました。

P8248493.jpg

備後庄原駅にて。
もともとここでは6分間の停車時間があり、駅舎を撮れるはずだったのですが、
遅れのせいで停車時間ゼロに…(涙)。残念すぎる…。

因みにここでの停車時間は、臨時化された8357Dとの交換のためのもの。
でもこの日は運転日ではないので、ただ単に6分間停車するだけのものでした。
対向列車がないので、いくらでも調整が効く訳ですな。

P8248498.jpg

和風な雰囲気の小さな駅舎が印象的だった、平子駅。

P8248501.jpg

14:30頃(定刻14:12)、備後西城駅に到着。ここで途中下車を敢行します。

P8248503.jpg

(写真が斜めだ…)

備後西城駅(広島県庄原市西城町)
1934年に開業。急行が走っていた頃には急行停車駅でした。
急行ちどりや急行たいしゃく、懐かしい…。

P8248506.jpg

構内踏切から見た、備後西城の木造駅舎。なかなかに立派な佇まい。
駅は対面式の交換可能駅。下り(三次方面)が駅舎側、上り(備後落合方面)が対面。
下りホームは庇がしっかり付いてるのに対し、上りホームは吹きさらしです。

P8248510.jpg

駅舎内は結構広いのですが、ガランとした雰囲気。
1980年代に無人化された後は簡易委託駅として今でも窓口業務はあるはずなんですが、
自分が訪れた土曜日の午後は誰もいませんでした。。。

上の写真は広島代表・有吉さんと、右奥に見える猿は…、ヒバゴンですね。
「何だあの猿は」と初見で思ってしまいましたが、よく考えるとヒバゴンでした。

P8248511.jpg

備後西城駅の木造駅舎・外観。

P8248514.jpg

次の列車まであまり時間はありませんが、西城の町を歩きに出ます。

自分、西城秀樹がここ出身だとずっと勘違いしていましたが、どうやら違うようですね。
広島市出身だそうです。地名と苗字が一緒なのは…、単なる偶然?



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/796-6d484554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)